logo

Supermicroが最新AMD EPYCプロセッサーに最適化されたA+ Serverソリューションの全ポートフォリオを発表

Super Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ) 2017年06月21日 16時05分
From 共同通信PRワイヤー

Supermicroが最新AMD EPYCプロセッサーに最適化されたA+ Serverソリューションの全ポートフォリオを発表

AsiaNet 69014 (0925)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2017年6月21日PR Newswire=共同通信JBN】
*デュアルおよびシングルのソケット・ソリューションは、性能とTCO優位性を向上させ、32の「Zen」コアと64のThreadを搭載する最新AMD EPYC(TM)7000シリーズ・プロセッサーをサポート

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、最新のAMD高性能プロセッサー・ファミリーであるAMD EPYC(TM)をサポートする最新のデュアルソケット・サーバーと、近く発売のシングルソケット・ソリューションを発表した。

Photo - リンク

Supermicroは、要件が厳しいエンタープライズ・ミッションクリティカルな環境およびワークロードにとって必要とされる他製品にはない性能、柔軟性、スケーラビリティー、サービサビリティーを提供するように設計された1Uおよび2U UltraデュアルソケットA+ Serverの発売を発表した。実績のあるUltra設計は高性能AMD EPYCプロセッサー、高容量メモリー、25G/10G/1G Ethernetネットワーキング、最適化されたPCI-E拡張オプション、2U/1Uの中に24/10 All-Flash NVMe、2.5インチおよび3.5インチ・ホットスワップ・ドライブベイ選択、GPUサポート、高効率Titanium Level電源サプライをサポートする。

Supermicroは、コスト最適化およびスケーラブルI/O選択肢を提供する機能豊富なEATXマザーボード、シングルソケットMainstreamラックマウント・サーバーシステムをサポートする柔軟なデュアルプロセッサーTower/4U Systemを発売する。高性能、低電力消費、軽減されたCAPEXによって、顧客は妥協することなく、これらのシステムを顧客のワークロードに適合させることができる。

Supermicro Twin製品には、多様なアプリケーションおよびワークロードにおいて最高のデータセンター効率を提供する2U 4ノード・デュアルソケット・プラットフォームが含まれ、24基のAll-Flash NVMeドライブなど幅広いストレージ・オプションの選択肢によってAMD EPYCプロセッサーに最大32コア、最大16基のDIMMスロット、高I/O容量をサポートする。このTwinシステムは最大の性能、効率、フリーエアクーリング向けに最適化された熱容量を提供する。

このSupermicroの全製品ポートフォリオは、デュアルソケット・サーバー市場を根本的に改革することを目指しており、同時に傑出したコア密度・性能、優れたメモリー帯域、シングルプロセッサーの中の高速インプット/アウトプット(I/O)チャンネルに対する他製品にはないサポートを提供するAMD EPYCプロセッサーをサポートすることによって、シングルソケット・サーバーに対する期待を塗り替える。AMD EPYCをサポートするSupermicroサーバーは、コンピュート、メモリー、I/O、ストレージ・リソースのバランスを最適化することでデータセンターのTCOを大幅に軽減する。

Supermicroのドン・クレッグ副社長(マーケティング&事業開発担当)は「Supermicroの製品ラインは、データセンター、HPC、クラウドコンピューティング向けに最適化された最強のマザーボードおよびサーバー・コンフィギュレーションによって業界では無敵である。消費電力・価格当たりの性能を大幅に向上させる幅広い当社のAMD EPYCベース・ソリューションの選択幅は、顧客の全体TCOを軽減することができる強力でエネルギー効率に優れたサーバー選択肢を顧客に提供する」と語った。

AMDのエンタープライズ・ソリューション担当コーポレート・バイスプレジデントであるスコット・エイラー氏は「最新のAMD EPYCプロセッサーは、消費電力当たりの性能を最適化して提供するとともに、顧客が今日直面している複雑なデータセンターおよびクラウドコンピューティングの課題に対処するように設計された。最新のAMD EPYCプロセッサーを搭載して出荷されるSupermicroの強力なサーバー・ソリューション・スイートによって、顧客は特定アプリケーション向けに特注したコスト最適化ソリューションを展開し、EPYCが提供するより多くのコア、より大きなメモリー帯域、より多くのI/Oの組み合わせを最大限利用することが可能になる」と語った。

最新製品
*1U Ultra A+ Server(AS -1123US-TR4 / TN10RT)はデュアルソケット・プラットフォームで、高容量DDR4-2666MHzメモリー、3基のPCI-E 3.0スロット(2基のFHHL x16スロットと1基のLP x8スロット)、デュアル10GbE(-TN10RT)ないしはクワッドGbE(-TR4)ネットワーキング・オプションを搭載し、1Uフォームファクターの中に10基のホットスワッパブル2.5インチNVMe/SATA3ドライブをサポートする。PCI-E 3.0直接4接続を各NVMe SSDに提供する2基のプロセッサーの40基のPCI-E 3.0レーンの総帯域を装備するこのシステムは、標準SATA SSDベース・サーバーに比べて最大12倍の性能向上と最大7倍のレイテンシー向上を提供し、冗長性のある1000W Titanium Level(96%効率)電源サプライを搭載する。

*1U Ultra A+ Server(AS -1023US-TR4)はデュアルソケット・プラットフォームで、1Uフォームファクターの中に高容量DDR4-2666MHzメモリー、3基のPCI-E 3.0スロット(2基のFHHL x16と1基のLP x8スロット)、クワッドGbEネットワーキングを装備し、4基のホットスワッパブル3.5インチSSD/HDDドライブ(4基のU.2 NVMeをオプションでサポート)をサポートする。このシステムは冗長性がある1000W Titanium Level(96%効率)電源サプライを搭載する。

*2U Ultra A+ Server(AS -2023US-TR4)はデュアルソケット・プラットフォームで、2Uフォームファクターの中に高容量DDR4-2666MHzメモリー、7基のPCI-E 3.0ソケット(2基のFHHL x16スロット、4基のFHHL x8スロット、1基のLP x8スロット)、クワッドGbEネットワーキングを装備し、12基のホットスワッパブル3.5インチSSD/HDDドライブ(4基のU.2 NVMeポートをオプションでサポート)サポートする。このシステムは冗長性がある1600WTitanium Level(96%効率)電源サプライを搭載する。

*2U Ultra A+ Server(AS -2123US-TN24R25)はデュアルソケット・プラットフォームで、2Uフォームファクターの中に高容量DDR4-2666MHzメモリー、7基のPCI-E 3.0スロット(2基のFHHL x16スロット、4基のFHHL x8スロット、1基のLP x8スロット)、デュアル25 GbEネットワーキングを装備し、24基のホットスワッパブル2.5インチSSD/HDDドライブを搭載する。このシステムは冗長性がある1600W Titanium Level(96%効率)電源サプライを搭載する。

AMD EPYCベース・プラットフォームに関する詳細と最新のA+ Serverカタログのダウンロードはウェブサイトリンク およびwww.supermicro.com/epyc を閲覧。

SupermicroのA+ Serverソリューションの完全情報はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Facebook、TwitterでSupermicroの最新ニュースおよび発表のフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。詳細はリンク を参照。

Supermicro、A+ Server、SuperBlade、MicroBlade、BigTwin、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

AMD、EPYCは、Advanced Micro Devices, Inc.の米国およびその他の国での商標ないしは登録商標である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael McNerney
Super Micro Computer, Inc.
pr@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事