logo

総額1億9800万円の資金調達を実施

株式会社エイシング 2017年06月21日 14時04分
From PR TIMES

―岩手大発ベンチャー「株式会社エイシング」世界を変える新型独自AI技術の事業展開を本格化―

人工知能の研究および開発を手掛ける株式会社エイシング(本社:東京都港区、代表取締役 出澤純一、以下「当社」)は、合同会社テックアクセルベンチャーズ(本社:東京都港区 職務執行者 安岡伸浩)を引受先とした第三者割当により、総額1億9800万円の資金調達を実施いたしました。
今回の資金調達により、経営体制を強化し事業展開を本格化させ、当社独自の新型AIアルゴリズム「Deep Binary Tree」を国内外問わず多くの企業様にご提供してまいります。

■Deep Binary Tree とは
コンピュータ自身がリアルタイムで学習し、精度の高い予測ができる、機械制御発の世界最速AIプログラム。 メンテナンスフリーで軽量実装、高速学習、高精度、安定動作を実現しており、IoTエッヂデバイスでのリアルタイム学習が可能です。
「Deep Binary Tree」は、昨今注目を浴びている「Deep Learning」とは根本的に別のアルゴリズムで構成され、機械制御や統計解析などで高精度な学習・解析、動的な追加学習を得意とします。
当社と岩手大学准教授金天海氏によって開発され、すでに機械制御における最適化と予測などの分野で大手企業での採用が始まっています。(「Deep Binary Tree」は当社が商標登録申請中)
■合同会社テックアクセルベンチャーズとは
会社名:合同会社テックアクセルベンチャーズ
所在地:〒108-0014東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田4F
運営ファンド:テックアクセル1号投資事業有限責任組合(ファンド総額:50億円)
投資対象:テクノロジーの新規性・革新性のあるシード、アリーステージを中心としたスタートアップ企業。「ヘルスケア・メディカル」、「知能化・IT化」、「ロボット化」、「社会インフラ」、「製造プロセスの革新」等の領域。
■株式会社エイシングについて
長年にわたる機械制御とAIに関する研究成果を基に2016年12月設立。岩手大学発ベンチャー。
2017年2月株式会社日本総合研究所主催 「未来2017」最終選考会にて日本総研賞を受賞。
会社名:株式会社エイシング(AISing)英語表記:AISing Ltd.
代表取締役:出澤 純一(CEO)
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目1番7-424号
資本金:1億9900万円(増資後、資本準備金9900万円を含む)
事業内容:人工知能の研究および開発
HP:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事