logo

ゼネテック、防災用スマホアプリ『ココダヨ』のAndroid版をバージョンアップ

~家族の「安心安全」をさらにサポート!~

株式会社ゼネテック(本社:東京都新宿区、社長:代表取締役 上野 憲二、以下ゼネテック)は、本年3月6日より公開している災害対策用位置情報自動通知サービス『ココダヨ』のAndroid版アプリを今般バージョンアップいたしました。

これまでのAndroidアプリ『ココダヨ』では、iOSアプリ『ココダヨ』で作成した家族グループに参加することしかできず、全員がAndroid をお使いのご家族にはご利用頂けませんでした。今回のバージョンアップにより、Androidアプリ『ココダヨ』でも、ご家族をメンバーとして招待することができるようになりました。大地震などの災害発生時に、ご家族と居場所や安否を共有することが出来ます。




『ココダヨ』は、iモードの生みの親であり、ネットビジネスにおいて豊富な経験と実績をもつ夏野剛(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授)が監修した、ゼネテックの特許技術をベースに開発した世界初となる防災用位置情報自動通知サービスです。緊急地震速報などに連動し、「災害が発生したときだけ*」家族や大切な人の、直近の位置情報を自動通知し、共有します。

2011年3月11日の東日本大震災の教訓から、大地震の発生時や自然災害発生時、通信規制等により、電話やメールの利用が困難な状況が発生し、結果、被害が拡大したことがわかりました。『ココダヨ』は、自社の保有する幾つかの特許技術を応用し、家族の居場所と安否を共有することによって、一人でも多くの人が助かってほしいとの想いで開発したサービスです。

*『ココダヨ』は、標準設定では5弱以上の震度が予測される地震警報に連動して、どこにいても自動で居場所が家族で共有されます。その他、設定によっては日常的に高齢者やお子様の見守りとしてもご利用頂けます。

<アプリの利用方法>
Androidアプリ『ココダヨ』は、『ココダヨ』のホームページにあるGoogle Playへのアプリケーションリンクからダウンロードできます。
<URL> リンク

<今後の展開>
本年秋には、災害発生時に、事前に登録したメールアドレスに居場所情報をメール送信する機能に特化した軽量バージョンの『ココダヨ』をリリースする予定です。

<まとめ>
今後、首都圏直下や南海トラフ等の巨大地震が想定され、列島各地には火山があり、大雨による洪水、土砂災害も起きています。ゼネテックでは、災害リスクに対して、当社の技術開発力を活かして、災害発生時や万一の時に安心・安全を提供できる技術により社会に貢献することを使命と考えて、ココダヨのサービスの強化、普及を推進していきます。

●参考情報
・ココダヨホームページ:リンク
・ココダヨCMソングに、南壽あさ子「ここだよ」を採用:
Aパターン:リンク
[動画1: リンク ]



Bパターン:リンク

[動画2: リンク ]



・Kiss FM KOBE「ゼネテックpresents coocdayo*radio(ここだよラジオ)」
毎週日曜午前8:00~8:30 好評放送中:リンク
[画像: リンク ]


・法人向け安否確認システム「ココダヨ」Biz:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事