logo

未経験・知識ゼロからWebサービスを作れるようになる!個別指導型のプログラミング学習スクールを開講

ギノ 2017年06月20日 11時34分
From PR TIMES

10万人が受講した「paizaラーニング」のカリキュラムでしっかり学べる

エムアウトグループで、ITエンジニア向け総合求職・学習サービス『paiza(パイザ)リンク』を運営するギノは、プログラミング初心者を対象とした短期集中型の学習スクール【「知識ゼロから学ぶプログラミング」1か月でWebアプリ作成講座:Ruby on Rails編】を2017年7月8日(土)より実施いたします。



[画像: リンク ]



■講座の概要
「知識ゼロから学ぶプログラミング」1か月でWebアプリ作成講座 Ruby on Rails編( リンク )は、「Webサービスを作りたい!」「プログラミングをこれから学びたい!」という初心者向けの個別指導型・短期集中型(全4日間)のプログラミング学習スクールです。

日本のITエンジニアの約30%に当たる12万人(※)が利用するプログラミング学習サービスのpaizaラーニング(リンク)が主催する、実践的なプログラミング学習講座です。

「Ruby on Rails」を使う上でベースとなるプログラミング言語「Ruby」の基礎の習得と、「Ruby on Rails」を使ったベーシックなWebアプリ(ランチマップサービス)を作れるようになることを目指します。手順通りにWebアプリを作るだけでなく、Rubyの基礎もあわせて学ぶことで、自分なりのWebアプリを作るための基礎的なスキルを習得できます。

※独立行政法人情報処理推進機構IT人材白書2012
リンク)より、アプリケーションスペシャリスト+ソフトウェアデベロップメント+ITスペシャリスト=40万人と算定。

■Ruby on Railsとは?
「Ruby on Rails」はプログラミング言語「Ruby」をベースとした、素早くWebサービスを構築するのに向いたフレームワークです。近年はGithubや、Airbnbなど、多くのWebサービスの開発に使われています。 転職、あるいは新卒の求人でRuby on Railsの開発スキルを求める企業も多くあります。

■講座内容
ITエンジニア65 万人受験のスキル評価システムに基づいたカリキュラム
paizaが転職サービスで展開する、延べ65万人以上の現役エンジニアが受験したプログラミングスキル評価システムのデータと、paiza掲載の1,900件以上の求人票や内定・採用に至った方のスキルデータを元にカリキュラムを作成。開発現場で役に立つスキルを身につけることができます。

講座はITエンジニアの実務経験がある講師による個別指導形式で、動画の学習教材を使いながら進行。実際にプログラミングを書いたり、演習問題に挑戦したりしながら、プログラミングの基礎を学習します。一斉指導型の講座ではないので、自分のペースで学習ができます。そして、分からないことがあればその場で講師に質問することができますので、疑問点を残さずにしっかりと理解を深められます。

<Ruby入門編>(約2.5日間)
・プログラミング初歩
・条件分岐、比較演算子
・ループ処理
・配列の基礎
・ハッシュ(連想配列)の基礎
・メソッド
・クラス

<Rails入門編>(約1.5日間)
・Railsを理解しよう
・RailsのDBの動作を理解しよう
・Railsのデータの流れを理解しよう
・実用的なRailsアプリを作ろう
・Railsアプリのデザインを整えよう

■講座の詳細
日時:全4回。7月8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土) 各日の10:30 – 19:00
場所:渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル アットビジネスセンター渋谷東口駅前 301号室
募集人数:10名
受講料:オープニングキャンペーン中につき、通常64,800円(税込)のところを今回のみ48,600円(税込)
持ち物:ノートパソコン(wifi接続が可能で5年以内製造のもの)、イヤフォン、筆記用具、ノート
※当日までにpaizaラーニングのアカウント開設(無料)が必要です。

■申し込み方法
以下のURLから参加申込をしてください。
「知識ゼロから学ぶプログラミング」1か月でWebアプリ作成講座:Ruby on Rails編(土曜×4回コース)
リンク

■運営会社の概要
・社名: ギノ株式会社(リンク
・代表者: 代表取締役社長 片山 良平(かたやま りょうへい)
・本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル
・資本金: 8,000万円
・設立: 2012年2月13日
・許認可: 有料職業紹介事業許可13-ユ-305439
・株主: 株式会社エムアウト100%
※ギノは、新規事業の創出・育成を行うエムアウトから生まれた新規事業会社です。

■paizaについて
ギノ株式会社では「日本のIT/Webエンジニアを世界レベルに引き上げる」ことをミッションに、IT/Webエンジニアに特化した求職・学習サイト「paiza」を展開中です。「paiza転職」「paiza新卒」は、国内最大級のプログラミング転職サイト。2017年1月にプログラミングスキルチェック受験数が累計48万受験を突破しました。さらにエンジニア職未経験者向けの転職サイト「EN:TRY」やプログラミング初心者向け学習サイト「paizaラーニング」も運営しております。

■paiza開発の背景
学歴や職歴ではなく、技術を評価できる社会へ。日本のITエンジニアを世界レベルに引き上げる。
これまで日本では、「ITゼネコン」に象徴されるよう、大規模プロジェクトをマネジメントできる「文系人」が評価され、末端のエンジニアは労働集約産業の中で、取替のきく部品のような扱いをされる傾向がありました。
しかし、昨今のWEBビジネスの拡大、ソーシャルメディアの発達、グローバル化で、取り巻く環境は大きく変化しつつあります。PDCAを回しながら、スピーディーにプロダクトを起ち上げることができるような、世界を意識した技術の高いエンジニアが非常に重要となってきています。
世界に通じるエンジニアを多く生み出すには、学歴や職歴ではなく、技術がある人が評価され、活躍できる社会が必要です。

『paiza』を起ち上げた背景には、エンジニアの技術を底上げし、高い技術力を持つエンジニアの待遇や社会的地位を向上させ、ひいては日本のソフトウェア産業全体の国際競争力を高める事につなげたいという思いが込められています。

■エムアウトについて
起業のアーリーステージに特化し、「マーケットアウト」という理念にもとづいて、新規事業コンセプトとビジネスモデルの創出を「スタートアップファクトリー」という新しいスキームで実現するエムアウト。現在、ギノを含めユーザー視点で創出された3社を傘下に抱える。これまでも創出した複数の事業を上場企業等へM&AでExitした実績(学童保育のキッズベースキャンプを東急電鉄(東証一部9005)へ株式譲渡、訪問口腔ケアサービス支援のメディパスをNDソフトウェア(東証二部3794)へ株式譲渡 等)を持つ。
・社名: 株式会社エムアウト(リンク
・代表者: 代表取締役会長 田口 弘(たぐち ひろし)


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。