logo

「空撮映像リアルタイム配信セット」取り扱い開始

~災害発生時の早期状況把握にドローンを活用~



ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、2017年6月20日より株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鎌田 信夫)が提供する映像転送システム「Smart-telecaster Zao-S(ザオーエス)」と、DJI製ドローン「INSPIRE 2」を組み合わせた災害対策向け「空撮映像リアルタイム配信セット」の取り扱いを開始いたします。
[画像1: リンク ]

災害や事故発生時には、状況の早期把握が非常に重要です。リアルタイム映像配信システムとドローンを組み合わせることで、災害で人が立ち入るのが困難なエリアにおいても、迅速な状況把握や行方不明者の捜索などを実現し、効果的な初動につなげることが可能となります。
「Smart-telecaster Zao-S」は、独自のテクノロジーにより最大3回線のマルチリンクを可能にしながらも小帯域で安定した高画質映像伝送を実現しています。また、持ち運びが容易な約350gの小型筐体に専用のバッグも付属しているため、緊急の現場での使用にも適しています。


[画像2: リンク ]

■セット内容
・Smart-telecaster Zao-S
・Zao-S用外付けバッテリー
・DJI INSPIRE 2 本体
・DJI 可視光カメラZENMUSE X4S
・INSPIRE 2 TB50インテリジェントフライトバッテリー 8本
・INSPIRE 2 インテリジェント・フライト・バッテリー充電ハブ
・INSPIRE 2 - 1550T クイックリリースプロペラ 2本
・INSPIRE 2 - CINESSD (240GB)
・INSPIRE 2 - CINESSD Station
・INSPIRE 2 ランディングケース
・離着陸用ヘリポート(150cm)

※データ通信用の端末は構成に含まれておりません。

■価格(税抜)
1,680,000円

■製品の詳細
リンク

■お問い合わせ
ソフトバンク コマース&サービス株式会社 「DroneBank」(リンク

■DroneBank
DroneBankはドローンのビジネス活用に有益な情報やコンテンツを配信する総合サイトです。
URL:リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク

株式会社ソリトンシステムズについて
株式会社ソリトンシステムズは、米国でマイクロプロセッサが誕生した頃、インテル社に在籍した鎌田信夫(現社長)が、その関連業務や応用研究活動で知り合ったジャーナリスト、大学教授、メーカーの研究員など、11人の博士を含む37人の出資により設立されました。ソリトンはその黎明期から、LSIを含む組込みシステムの開発とローカルエリアネットワーク(LAN)に着目、各種デバイスドライバ、ネットワーク管理ソフト、ISDN基板などを開発。同時に大規模ネットワークの構築にも、数多く取り組んできました。近年は、認証を中心としたITセキュリティ関連製品の開発とそれをベースにしたサービスの提供や、携帯電話回線を利用した簡易映像中継システムなどにも注力しています。独立系企業としてこれまで堅実に業績を伸ばし、2007年にジャスダック市場に株式公開、2016年に東京証券取引所市場二部に市場変更しました。

■セミナー情報
Smart-telecaster Zao-Sをより深く知っていただくための無料セミナーを、株式会社ソリトンシステムズと合同で開催いたします。
             空撮映像リアルタイム配信システム「Zao-S」体験セミナー

[表: リンク ]



●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事