logo

RAID1でも最高難易度!?メーカー復旧不可のファームウェア物理障害RAID1機器の復旧に初成功

デジタルデータソリューション株式会社 デジタルデータリカバリー 2017年06月19日 12時00分
From ValuePress!

10年連続データ復旧実績No.1 デジタルデータリカバリー(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:熊谷聖司、デジタルデータソリューション株式会社 データ復旧事業部)は、累積ご依頼件数133,156件以上(※2)、RAIDサーバ復旧実績年間1,200件以上、データ復旧率 96.2%(※3)という世界でも有数の高い復旧技術を保有し、同業他社様で復旧が出来ない業界最高難易度の障害に対しても復旧が可能な、データ復旧業界のリーディングカンパニーです。この度データ復旧業界で最も有名な海外復旧機器メーカー様で復旧ができなかった最高難易度の物理障害のRAID機器のデータ復旧に自社初成功したことをお知らせいたします。

1)ハードディスクメーカー、復旧機器メーカーも治せない!ファームウェア障害復旧の圧倒的技術力!
ファームウェア(ハードディスクの動作プログラム)の障害は物理障害の中で最も難易度が高く、これを治すためにはファームウェアを熟知する必要があります。※論理障害と物理障害の事に関してはこちら。リンク
しかし、ファームウェアはハードディスクのメーカー、型番、製造年、製造ロッド、など様々な要素によって1つ1つ全く異なるものです。ファームウェアは、ハードディスクのパフォーマンスを決める最も重要な部分であるため、各社メーカー様の最重要技術情報の集大成です。ゆえに、各社メーカー様公開は当然していませんし、各社メーカー様の最高幹部などでも知りえない情報かもわかりません。
弊社では累積ご依頼件数133,156件以上の中で、ファームウェアの障害に関する圧倒的な累積経験を持っております。そのため各種メーカー様も知りえないファームウェアに関する圧倒的な復旧の技術力を誇り、同時に、知識、ノウハウが大量に蓄積されているのです。
今回は当社に在籍している数十人いるエンジニアの中でもTOPのエンジニアだけが持っている知識、ノウハウ、スキルを駆使することで、データ復旧機器を製造している海外の最大手企業が復旧出来なかったハードディスクの復旧に成功することが出来、結果的にRAID機器のデータをすべて復旧することができました。ファームウェアの復旧は基本的に一度切りのため、エンジニアの経験則から障害が発生してるファームウェアに辺りを付けるところから始まります。ここが復旧のスタートなので、経験のないエンジニアでは出来ません。辺りをつけ、ファームウェアを正しく書き換え、その後動作が安定するようにわずかながらファームウェア再度書き換えて初めて復旧ができます。どこかで一度間違った復旧は出来ません。圧倒的な技術力と経験がなければ治せない職人の世界なのです。
2)RAID1で安心するな!データ復旧No1業者が教えるRAID1の落とし穴!!
RAID1で構成しているからデータは問題ありません。と思いこむのは最も危険な行為の1つです。
弊社には累計1200件以上のRAID機器の復旧実績があり、毎日のようにRAID1機器のデータ復旧依頼がございます。
RAID1(ミラーリング)とは、2台以上のハードディスクにそれぞれ全く同じデータを書きこみ冗長性を担保する技術であり、これによりデータを失うリスクを限りなく低くできます。リンク
しかしながら弊社に御持込み戴くRAID1機器の場合、冗長性を担保出来ていないケースが大半です。それはRAID1という仕組み上、1台のハードディスクが故障しても、残りの1台で使い続けることが出来るからです。そのまま使用を続けた結果、ハードディスク2台目が壊れてしまうと使い続けたハードディスク側にしか最新のデータは書き込まれていない状況が出来てしまうからです。
また、当たり前ですが、後に障害が起きたハードディスクの方が障害の難易度が高くなる傾向にあります。使用している時間も長ければ1台で動作していた時の動作負荷が2台で動作していた時の倍以上なので当然です。他の会社様で復旧出来ず弊社に御持込戴くRAID1機器の多くは、後に壊れて最新のデータが保存されているハードディスクであり、難易度が高く復旧出来ないので弊社にご依頼されるのです。
弊社ではRAID復旧専用のトップエンジニアが数名、365日復旧を行っておりますので、RAID1の機器だからと安心せず、1台目のエラーが発覚した段階で弊社にご相談ください。

サービスサイト :リンク

【フリーダイヤル 365日24時間電話可能】
個人のお客様:0120-706-332

【RAID/サーバ機専用 出張サービスに関する詳細はこちら】
リンク

■デジタルデータリカバリーとは
デジタルデータソリューション株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。
2007年~2016年 10年連続復旧実績No.1(第三者調査機関調べ)
平成11年6月14日に設立。その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。
現状で満足することなく、1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、1秒でも早く最も安全に復旧するため、デジタルデータリカバリーは復旧率と復旧スピードにこだわり続けます。

■お取引実績につきまして、掲載の許可を頂いたお客様に関しては、コチラに掲載させていただいております。
リンク

■会社概要
会社名 :デジタルデータソリューション株式会社
代表者 :代表取締役社長 熊谷 聖司
所在地 :〒104-00611 東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル5F/6F
設立 :1999年6月14日
資本金 :7000万
従業員数 :74名(2016年1月末 時点)
事業内容 :データ復旧事業、データフォレンジック事業、データワランティ事業、データバックアップ事業

デジタルデータソリューションは、1999年の創業以来、デジタルデータに関するあらゆる課題に対して、世界最高水準の技術力を持って解決する、データ復旧のサービスを提供しております。データ復旧サービスは10年連続国内シェアNo.1を誇ります。

ビジョンとして、「世界シェアNo.1」を掲げており、変化の激しいデジタルデータの業界で、新たな技術を研究・開発し、更に高度なサービスを提供できるよう追求してまいります。

デジタルデータリカバリーは、皆様のご支持により、データ復旧業界において10年連続でご依頼件数国内1位の実績を残しております。データの重要性がますます高まる昨今、データ復旧サービスは欠かせないものとなって参りました。
また、デジタルデータソリューション株式会社では、デジタルデータリカバリーの他、データを一度失った方も、まだ失っていないお客様に関しても、絶対にデータを失ってもらいたくないことで自動クラウドバックアップサービス(デジタルデータバックアップ)も提供しております。自動でバックアップがされますので、データを失うことはございません。
今後も技術の向上に邁進し、データ復旧をご利用頂く全てのお客様に御満足頂けるよう成長し続けていくことをお約束いたします。

※1 第三者機関調べ
※2 2016年1月時点
※3 データご納品件数/データ復旧ご依頼件数 2016年1月現在 当社調べ


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。