logo

4C Medicalの新しい僧帽弁逆流症治療法がTVTイノベーション・フォーラムで脚光

4C Medical Technologies, Inc. 2017年06月19日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

4C Medicalの新しい僧帽弁逆流症治療法がTVTイノベーション・フォーラムで脚光

AsiaNet 68953 (0900)

【ブルックリンパーク(米ミネソタ州)2017年6月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*プレゼンテーションは、心房のみを固定する初の経カテーテル僧帽弁逆流症治療法である同社のスープラアニュラー・インプラント(Supra-Annular Implant)を大きく取り上げた。

器質的心疾患に対する最低侵襲性治療法の開発会社である4C Medical Technologies, Inc.は19日、僧帽弁逆流症(MR)に対する同社の医療機器治療法が米イリノイ州シカゴで2017年6月14日に開催された経カテーテル弁治療法(TVT)イノベーション・フォーラムで大きく取り上げられた、と発表した。同社はスープラ・アニュラー心房固定技術を使って生来の僧帽弁と左心室を維持する初のMR治療法を開発中である。この新しい設計技法は、生来の僧帽弁輪および左心室の配置と固定に頼っている現在の経カテーテル僧帽弁置換(TMVR)技術の既知の問題を除去できる。

Logo - リンク

フィリップ・ジェネルー医学博士は「4C Medicalの僧帽弁は非常に一般的な問題に対する革新的でシンプルなソリューションであり、そのユニークなメカニズムは現在のTMVR機器に適していない多くの患者の治療を可能にするだろう。30日の臨床前の結果は有望で、コンセプトの実現可能性と安全性を示しており、心エコー検査で確認されたように血行動態の悪化なし、血栓なし、MRは軽度またはなしだった」と語った。

ジェネルー博士は「4C Medicalの弁:新しい経カテーテルMR治療技術」について報告し、それに続く参加者との質疑応答の円卓会議を進行させた。同博士はモーリスタウン医療センター(米ニュージャージー州モーリスタウン)のガニョン心臓血管研究所の器質的心臓プログラムの共同ディレクターで、モントリオール・サクレクール病院(カナダ・モントリオール)のインターベンショナル心臓専門医を務めている。

ジェネルー博士は「現在のTMVR機器が直面する主な課題は、僧帽弁の構造の複雑さと多数のMRのメカニズムに関連している。左心房内のスープラ・アニュラーの位置で、4C Medicalの機器は生来の弁の装置を維持し、僧帽弁輪の複雑さとダイナミズムに関連する全ての問題を回避し、その機器をそれらのMRメカニズムから独立している患者に適したものにする。このユニークなアプローチは健康な左心室のリモデリングと治癒を促進し、左心室流出路閉鎖、機器の塞栓、機器の早期疲労破損など、現在のTMVR機器に関連する合併症を排除する」と述べている。

4C Medical Technologies, Inc.のロバート・サッチャー最高経営責任者(CEO)は「われわれは主要なオピニオンリーダーと提携した臨床研究を通じ、器質的心疾患のための治療法を革新することに専念している。症候性MR患者の半数以上は手術の候補者ではなく、わが社は、臨床医がこうした患者の生活の質を改善するために使える新しいソリューションの開発を進めている」と語っている。

▽僧帽弁逆流症について
僧帽弁逆流症(MR)は一般的な心臓弁疾患で、75歳以上の米国人の高齢者の約10%がかかっている(注1)。MRは、僧帽弁の弁尖が適切に閉まらず、左心室の血液が漏れて左心房に戻るために起こる。進行性の疾患で、治療をせずに放置すると、MRは心房細動、肺高血圧症、心不全、死に至る恐れがある。

▽4C Medical Technologies, Inc.について
4C Medical Technologies, Inc.は、器質的心疾患の最低侵襲性治療法を開発している医療機器会社で、当初は僧帽弁逆流症(MR)の治療に集中し、続いて三尖弁逆流症の治療に集中している。同社のユニークなスープラアニュラー・インプラントは、心房だけを固定しそれによって生来の僧帽弁輪および左心室の配置と固定に頼っている経カテーテルMR置換技術に関連した既知の問題を除去する初のMR治療法である。

(注1)Nkomo VT, et al. Burden of valvular heart diseases: a population-based study. Lancet. 2006;368:1005-11. doi: 10.1016/S0140-6736(06)69208-8.

▽メディア問い合わせ先
Robert Thatcher
Chief Executive Officer
+1 (612) 600-8951
rthatcher@4CMed.com

Jim Flaherty
Chief Financial Officer
+1 (612) 599-0650
jflaherty@4CMed.com

ソース:4C Medical Technologies, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事