logo

聖学院大学が6月24日に「第3回ドネーション(寄付)パーティー」を開催 -- 社会貢献ボランティアでがんばる学生を応援

聖学院大学 2017年06月17日 08時05分
From Digital PR Platform


聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は6月24日(土)に「ドネーション(寄付)パーティー」を開催する。これは、学生ボランティアの活動を支援するために地域住民に寄付を募るもので、今回で3度目の開催。来場者は一口1,000円でチケットを購入し、応援したい学生団体に投票することで団体への寄付になる。昨年は97口(97,000円)の支援があった。また、金銭だけでなく物品寄付も受け付ける。事前申し込み制(当日飛び込み参加も可)。


 聖学院大学では、学生による東北復興支援活動や地域のボランティア活動が盛んに行われている。しかし、経済的負担から、ボランティア活動を諦めざるを得ない学生もいる。
 そこで同大ボランティア活動支援センターは、学生たちの想いを支援するために、地域住民に寄付を募るドネーションパーティーを開催する。

 ドネーションパーティーとは、社会貢献活動に取組む団体がその目的と活動を発表し、それを聴いた人々が共感した団体に寄付を行うイベントで、欧米ではよく行われる。
 こうした機会を通して地域の人たちが自分たちの地域の課題に気づき、その課題に取り組む団体について知るとともに、寄付を通して地域の課題解決に参画することができる。
 また学生にとっては、プレゼンテーションを通して自分たちの活動を知ってもらい、金銭的・物的応援をしてもらえる機会になる。

 本事業は、ボランティア活動に取り組む学生へ助成を行う公開審査会の一環として行われる。大学で、地域住民から直接寄付を募る形式(ドネーションパーティー)は全国的にも先駆的な取り組みで、同大では3年目となるイベント。寄付を通した「大学x地域x学生の連携の循環」を生み出していく。

 なお、金銭だけでなく物品の寄付も受け付けおり、昨年は97口(=97,000円)の寄付と物品の支援が集まった。地域社会と大学との直接交流の環境整備を図ることを目的として設置された「地域共生広場『1cafe』」を会場として開催する。概要は下記の通り。

◆聖学院大学ボランティア活動助成事業 公開審査会&ドネーション(寄付)パーティー
【日 時】 6月24日(土) 13:30~17:30(13:00 受付開始)
【会 場】 聖学院大学1 号館地下1階 1Cafe
【アクセス】
 JR高崎線宮原駅・JR埼京線(川越線)日進駅から徒歩15分。
 宮原駅、西大宮駅からはスクールバスを利用可。
※地図は右記URL参照 リンク
※自家用車でのご来場はご遠慮ください。駐輪場はご利用になれます。
【プログラム】
・13:00 受付開始 一口1,000 円のチケット交換(任意)
・13:30 学生ボランティア団体によるプレゼンテーション(1 団体3 分)
・15:00 大学同窓会主催の活動助成事業公開審査、結果発表/ドネーションチケット投票
・16:00 交流会(参加は任意ですがぜひご参加ください。参加費無料)
・17:30 終了
 ※時間は目安です。発表する団体数によって変動します。
【申し込み】 メール・電話にて受け付け(当日飛び込み参加も大歓迎)。
【主 催】 聖学院大学ボランティア活動支援センター
【申請団体】 10団体予定(復興支援、地域の引きこもり支援、まちづくり、国際交流促進の団体)
【寄付方法】
1.お金による寄付: 受付で一口1,000円のチケットと交換、学生の発表終了後に応援したい団体にチケットを投票。
2.現物による寄付: 学生の発表終了後、応援したい団体に物品を直接寄贈。

(関連記事)
・聖学院大学ボランティア活動支援センターが6月4日に「ドネーション(寄付)パーティー」を開催 -- 学生ボランティアを応援(2016/06/02)
 リンク

▼イベントに関する問い合わせ・申し込み先
 聖学院大学ボランティア活動支援センター
 TEL:048-780-1705
 E-mail:vol-sup@seigakuin-univ.ac.jp

※取材をご希望の場合は、事前にお問い合わせください

▼取材に関する問い合わせ先
 聖学院大学 広報部 広報課 担当:吉岡、松崎
 TEL: 048-780-1707
 FAX: 048-725-6891
 E-mail: pr@seig.ac.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事