logo

魅惑のオロモウツ~個性と伝統にあふれたかつてのモラヴィア王国の首都~

チェコ政府観光局 - チェコツーリズム 2017年06月16日 15時28分
From Digital PR Platform


モラヴィアの中央に位置する歴史の町、オロモウツ。この町は、そのバロック遺産、民俗伝統、地域名産料理のほか、チェコ有数の学生街としての豊かな文化生活でも知られています。オロモウツは観光客で込み合うことのない穴場の名所ですので、ゆっくりと町の雰囲気が満喫できます。しかもプラハからは列車で2時間という便利さです。

【バロックのオロモウツ】
オロモウツでは、17~18世紀の芸術様式・バロックを、町の至るところで見出すことができます。バロック様式は、ユネスコ世界文化遺産に登録されている建築物はもちろん、市内の宗教建築物、そして町の要塞にも深く刻み込まれています。数ある名所旧跡の中でもオロモウツを代表するものと言えば、バロックの聖三位一体柱。高さ35 mのこの彫像は、チェコ国内で最も背の高い彫刻作品とされています。

オロモウツは、バロック期にその最盛期を迎えまえした。当時の様子は、バロック様式の噴水に装飾された6体の個性的な像に反映されています。中でも最大の像は、伝説上のオロモウツの創始者、古代ローマのガイウス・ユリウス・カエサル皇帝をかたどったものです。オロモウツでは、ヨーロッパで類を見ない高密度で噴水が並び、市民の憩いの場となっているのです。

同じく重要なバロック建築物としては、町を見下ろすスヴァティー・コペチェク(聖なる小丘の意)に聳える教会が挙げられます。これは聖母マリア訪問教会と名付けられたバロック式バシリカで、内部の装飾の美しさは圧巻です。ここは重要な巡礼地でもあり、毎年多くの巡礼者がこの地を訪れています。

【オロモウツのトヴァルーシュキ】
オロモウツのトヴァルーシュキは、独特の強い香りで知られるチーズ。欧州原産地名称保護制度で保護されるほど、重要な地域名産品となっています。オロモウツのトヴァルーシュキを地元のビールとともに食せば、一生心に残るユニークなグルメ体験となること間違いなしです。

トヴァルーシュキの独特な強い香りに圧倒されてしまいそうな方は、ぜひトヴァールシュコヴァー・ツクラールナ(トヴァルーシュキのお菓子屋さんの意)を訪れてみてください。そこでお食べになれるトヴァルーシュキ入りのクリームロールやシュトルーデルの濃厚な味わいは、ビールのつまみにも最適です。
リンク

トヴァルーシュキは、オロモウツ市内の至るところでお求めいただけます。トヴァルーシュキ専用の自動販売機がオロモウツ市庁舎内に置かれているほど、このチーズは地元で人気を博しているのです。ただし、トヴァルーシュキをお土産として持ち帰る際は要注意です。キャリーケースがトヴァルーシュキの強い香りに染まってしまうかもしれません!

【オロモウツのバロックの祭典】2017年7月6日~7月 30日
チェコのバロック遺産の珠玉・オロモウツは、毎年7月、バロックの風合いに彩られます。オロモウツのバロックの祭典では、旧イエズス会修道院敷地内で上演されるバロックオペラや、バロック様式の教会や礼拝堂を巡るガイドツアーをお楽しみいただけます。
秋になると、オロモウツ市内とその周辺地域では数多くの伝統的祝祭が催されます。色とりどりの民族衣装に身を包んだ人々のパレードや、伝統的な楽器の演奏を通して、モラヴィア・ハナー地方の色濃い伝統に触れることができます。

【オロモウツへのアクセス】
噴水の町オロモウツは、プラハから直通列車で2時間という便利さを誇ります。列車は等級によりまして、8~35ユーロほどでご乗車いただけます。ブルノからのアクセスはさらにお安く便利で、バスで1時間、4ユーロほどでご乗車いただけます。公共交通機関の時刻表やお乗り換え情報の検索については、idnes.czが非常に便利なウェブサイトとなっております。
リンク 

【お得なオロモウツ・カード】
オロモウツへお越しの際には、オロモウツ・カードの購入をお勧めいたします。これは観光客用のカードで、これがあればオロモウツ市内のみならず、中央モラヴィア地方、そしてイェセニーキ山地の観光スポット78ヵ所を無料で見学することができます。カードの価格には、市内公共交通機関乗車料金も含まれており、更にカードで見学可能な場所を紹介する便利なガイドブックも付いています。カードには240コルナの48時間有効カードと、480コルナの5日間有効カードの2種類がありますが、いずれもオロモウツ市内のインフォメーション・センターでお求めいただけます。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事