logo

アイテック阪急阪神、「ケーブル技術ショー2017」に次世代 顧客管理システム「i-PLAT」を出展。

阪急阪神ホールディングス株式会社 2017年06月15日 17時40分
From PR TIMES

モビルスによるAI・ディープラーニング活用コールセンターと日本クレジット協会によるカードセキュリティ対策に関するセミナーを同時開催。



アイテック阪急阪神は、「ケーブル技術ショー2017」において、伊藤忠ケーブルシステム株式会社と共同開発した次世代 顧客管理システム「i-PLAT」を出展します。モビルス株式会社によるAI・ディープラーニング活用コールセンターと、日本クレジット協会によるカードセキュリティ対策に関するセミナーも同時開催します。

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
リンク
[画像: リンク ]


■イベント名
ケーブル技術ショー2017

■出展システム
次世代 顧客管理システム「i-PLAT」

■日時
2017年7月20日(木) 9:30~18:00
7月21日(金) 9:30~17:00

■会場
東京国際フォーラム 展示ホールE Booth:23

■技術セミナー
2017年7月21日(金) 14:00~15:00 セミナー室1
・AI、ディープラーニングを活用した次世代コールセンターについて
(モビルス株式会社)
・対応必須!事業者に必要なクレジットカードセキュリティ対策
(日本クレジット協会)

■主催
(一社)日本CATV技術協会/(一社)日本ケーブルテレビ連盟/(一社)衛星放送協会


アイテック阪急阪神 リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。