logo

レンシュラー・バイオテクノロジーとレンシュラー・フィル・ソリューションズが戦略的提携を発表

レンシュラー・バイオテクノロジー(Rentschler Biotechnologie GmbH) 2017年06月15日 13時42分
From 共同通信PRワイヤー

レンシュラー・バイオテクノロジーとレンシュラー・フィル・ソリューションズが戦略的提携を発表

AsiaNet 68913

レンシュラー・バイオテクノロジーとレンシュラー・フィル・ソリューションズが最先端のフィル・アンド・フィニッシュ設備を使用したワンストップソリューションで戦略的提携を発表

ラウプハイム(ドイツ)、ランクヴァイル(オーストリア)、2017年6月15日/PRニュースワイヤー/ --

バイオ医薬品の医薬品受託製造開発機関(CDMO)をリードするレンシュラー・バイオテクノロジー(Rentschler Biotechnologie GmbH)とフィル・アンド・フィニッシュ(生物医薬品無菌製剤)サービスの独立系スペシャリストであるレンシュラー・フィル・ソリューションズ(Rentschler Fill Solutions GmbH)は本日、レンシュラー・バイオテクノロジーの顧客のニーズに合わせたバイオ医薬品に向けた最先端のフィル・アンド・フィニッシュ施設とワンストップソリューションを提供するための戦略的提携を発表しました。この契約により、レンシュラー・フィル・ソリューションズは今後レンシュラー・バイオテクノロジーの製造プロジェクトのフィル・アンド・フィニッシュ・サービスにおける専属パートナーの役割を果たします。レンシュラー・フィル・ソリューションズはレンシュラー家が所有し、2018年中頃に操業を開始します。レンシュラー・バイオテクノロジーの顧客へのサービスに加え、レンシュラー・フィル・ソリューションズは自社の顧客ベースへの臨床および商業的規模でのフィル・アンド・フィニッシュ・サービスを提供します。

レンシュラー・バイオテクノロジーCEOのフランク・マティアスは次のようにコメントしました。「バイオ産業の成熟と成長中の国際市場における新薬の需要に裏付けられ、臨床研究のための製造だけではなく商業的規模の製造と市場供給に対してもますます需要が高まっています。今後見込まれる成長に対処し、新しく、またスケーラブルな最先端技術と設備を顧客に提供するため、レンシュラー・フィル・ソリューションズとのこの新たな提携により、わが社は今日そして将来の顧客のニーズに応えることができるようになります。レンシュラー・バイオテクノロジーは、細胞株の開発から完成品までのバリューチェーン全体で、顧客が目標を達成できる方法をつねに追及し、改善しています。製剤戦略の改善がフィル・アンド・フィニッシュのプロセスの質に寄与するため、この提携は最近のルーコケア(Leukocare)との戦略的提携を支えるものでもあります。両提携により、わが社は成長する顧客へのサービスが可能になります」

オーストリアにあるレンシュラー・フィル・ソリューションズの施設においては、最新鋭の無菌充填技術が使用されます。DIN2R から 50mlのバイアルは、小から中サイズのバッチの液体または凍結乾燥のバイオ医薬品を充填するのに使用されます。1バッチで6万個のバイアルまで充填できます。タイムラインとバッチサイズは調整可能で、柔軟に拡大縮小ができます。標準化・調整された工程とパッケージにより迅速なサービスが可能となる一方、設備はシングルユースのため、製品の安全性を最大限に保証します。レンシュラー・フィル・ソリューションズの施設は必要なすべての規制基準に適合しており、将来は進行中の作業を中断することなく拡張できるように設計されています。

レンシュラー・フィル・ソリューションズの統括マネージャー、ラインホルト・エルセッサーは次のように付け加えました。「わが社の最先端のフィル・アンド・フィニッシュ施設は、高品質の製品と信頼できるサービスを顧客にお届けするよう設計されました。液体および凍結乾燥したバイオ医薬品無菌充填の独立系スペシャリストであるわが社は、臨床研究から市場供給まで様々なバイオ医薬品メーカーの特殊な充填の条件に対応することを目指しています。レンシュラー・バイオテクノロジーと協力して、生産能力、スケーラビリティー、市場投入までの時間、純度、安全性に関して臨床および市場のニーズに対応することを非常に楽しみにしています。両社の顧客は、品質と調整された工程に対する共通のコミットメントに基づいた、信頼のおけるワンストップソリューションと迅速な市場投入の恩恵を受けます」

レンシュラー・バイオテクノロジーとレンシュラー・フィル・ソリューションズは、米国カリフォルニア州サンディエゴで6月19日-22日に行われるバイオ・インターナショナル・コンベンション(BIO International Convention)Cホール1929番ブースにおいて、両社の提携とサービスを紹介します。さらにリンクトイン(LinkedIn)のページにはランクヴァイルの最新ニュースを掲載しております:

リンク

レンシュラー・バイオテクノロジーについて

ドイツのラウプハイムにあるレンシュラー・バイオテクノロジーは、バイオ医薬品のバイオプロセス開発及び製造のほかプロジェクト管理や規制支援などのコンサルティング業務で医薬品受託製造開発機関(CDMO)をリードしています。同社の顧客には、革新的なバイオテクノロジー企業や世界の主要製薬企業が含まれています。何年もの経験と卓越したソリューションの発見だけでなく、認定された品質管理と高度な技術は、レンシュラーの高品質基準を保証します。レンシュラーは家族経営企業で、約700人を雇用しています。詳細はリンクをご参照下さい。

レンシュラー・フィル・ソリューションズについて

オーストリアのランクヴァイルにあるレンシュラー・フィル・ソリューションズは液体および凍結乾燥したバイオ医薬品無菌充填の独立系医薬品製造受託機関(CMC:contract manufacturing organization)です。同社は、最新の規制、品質、安全基準に適合する最先端の施設を提供しています。レンシュラー・フィル・ソリューションズは、高度にスケーラブルなソリューションで臨床のみならず全過程における市場のニーズに応えるため、小から中サイズのバッチ(1バッチあたりバイアル6万個まで)の供給に重点を置いています。レンシュラー・フィル・ソリューションズは、無菌充填における幅広い経験と信頼のおけるサービスを提供する非常に熟練したチームを持つ、家族経営の企業です。操業開始は、2018年中頃を予定しています。詳細は、
リンクをご参照下さい。

レンシュラー・バイオテクノロジーとレンシュラー・フィル・ソリューションズの提携について

レンシュラー・バイオテクノロジーとレンシュラー・フィル・ソリューションズの戦略的提携は、遺伝子からバイアルまでのワンストップソリューションを顧客に提供し、迅速かつ効果的なバイオプロセス開発、製造、バイオ医薬品充填の2つの研究拠点をレンシュラーの品質に対するコミットメントでつなぎます。両社ともに、5世代にわたり医薬品業界で信頼を得て、成功を収めたレンシュラー家が所有しています。両社は互いに独立性を維持しながら、レンシュラー・フィル・ソリューションズがレンシュラー・バイオテクノロジーのフルサービス製造プロジェクトにおけるフィル・アンド・フィニッシュの専属パートナーを務めます。

問合せ先:

レンシュラー・バイオテクノロジー
Marion Schrader博士
Senior Director Company Communication
marion.schrader@rentschler.de

レンシュラー・フィル・ソリューションズ
Andrea Kitzelmann
Expert Marketing
andrea.kitzelmann@rentschler-fill-solutions.com

メディア問合せ先:

MC Services AG
rentschler@mc-services.eu


情報源:レンシュラー・バイオテクノロジー


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事