logo

運用型広告の統合管理プラットフォーム「ATOM」、ScaleOut DSPとのデータ連携を開始

株式会社オプトホールディング 2017年06月14日 11時00分
From PR TIMES

オプトグループの中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティング支援を行う株式会社テクロコ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 康頼、以下テクロコ)は、運用型広告の統合管理プラットフォーム「ATOM(アトム)」において、Supership株式会社が提供するDSPサービスの「ScaleOut DSP」とのデータ連携を開始しました。



[画像1: リンク ]


ATOMサービスサイト:リンク

今回の連携により、ScaleOut DSPの広告実績データを自動的に収集し、「ATOM」で一元管理することが可能となります。取り込まれたデータは、「ATOM」のレポート機能、進捗管理機能、アラート機能で活用することができます。

「ATOM」は、今後も運用型広告とのデータ連携を順次拡大し、インターネット広告の一元管理による運用工数削減と売上拡大を実現するプラットフォームとして進化していきます。


【ATOMがデータ連携している運用型広告】
・Google AdWords
・Yahoo!プロモーション広告
・Facebook広告
・Instagram広告
・Twitter広告
・Criteo
・Logicad
・MicroAd BLADE


【ScaleOut DSPサービス概要】


[画像2: リンク ]



「ScaleOut(スケールアウト)DSP」は、独自データを活用した高精度なターゲティング配信や媒体開示型の詳細なレポーティング機能によって、より効果的、効率的な広告運用を多様な広告フォーマットにて可能にする広告主向け配信プラットフォームです。不適切な枠からのリクエストや広告効果が見込めないフィラーを定期的に排除するモニタリング機能や、コンピュータのボットプログラムによる不正広告の検知機能によるアドフラウド対策に積極的に取り組むことで、高度なブランドコミュニケーションにご利用頂けるサービスを提供しています。

ScaleOut DSPサービスサイト:リンク


【ATOMの概要】
「ATOM」は、リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告、DSP等の運用型広告の運用管理に必要な各種機能を搭載した統合管理プラットフォームで、「ATOM」を導入することにより、運用工数の削減と売上拡大を実現することができます。2017年4月末時点で約30,000の媒体アカウントが接続されており、数多くの広告代理店様にご利用いただいております。


【ATOMの主な機能】
■進捗管理機能クライアント・アカウント・キャンペーン単位で異なる媒体の日次進捗を一覧で確認する機能です。日々の進捗チェックのために媒体管理画面にログインする手間を削減します。媒体管理画面で取得できる数値以外にも、代理店手数料を含めた利用金額や月末着地予想など進捗管理に欠かせない指標も自動計算されます。また、指標のレイアウトや一覧に含めるアカウントなどを自由にカスタマイズすることができます。

■レポート機能
Excelファイル形式のレポートを自動出力する機能です。レポートフォーマットを自由にカスタマイズできるので、現在利用しているレポートも出力することができます。月次、週次の定期出力にも対応しているので、必要な時に自動でレポートが生成されます。また、バナー画像付きのレポートも自動で出力することが可能です。
※ATOM定型レポートもご用意しております。

■自動入札機能
Google AdWords、Google ディスプレイネットワーク、Yahoo!スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワークに対応した自動入札機能です。テクノロジーにより自動運用を実現します。また、広告効果の高い媒体に自動的に広告費を振り分ける予算アロケーションにも対応しています。


※記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


【株式会社テクロコについて】
会 社 名 : 株式会社テクロコ
所 在 地 : 東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビル4階
代 表 者 : 林 康頼
設 立 日 : 2013年4月2日
事業内容: 中堅・中小企業および成長企業向けマーケティングテクノロジーの提供
URL  : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。