logo

聖徳大学が7月2日に幼児・児童・親子向けのイベント「アートパーク10 ラブ&ピース大作戦」を開催 -- 公園全体を使ったアートな遊びを「思い切り」楽しめる

聖徳大学 2017年06月14日 08時05分
From Digital PR Platform


聖徳大学(千葉県松戸市)は、7月2日(日)に幼児・児童・親子向けのイベント「アートパーク10 ラブ&ピース大作戦」を開催する。これは松戸中央公園全体を使ったアートプロジェクトで、学生や地域の活力を活かしたさまざまなワークショップを通して「思い切り」遊ぶことができる。参加費無料。事前申し込み不要。汚れても良い服装で来場のこと。


 「アートパーク」は、聖徳大学主催による大学・地域・行政が連携したアートプロジェクトで、これまで公園の新たな活用法や外遊びの重要性を提案してきた。ダンボールや新聞紙、絵の具を使った遊びなど、子どもたちの創造性を育むようなたくさんのワークショップを用意し、公園全体を使って親子で「思い切り遊べる」イベントとなっている。
 同大の児童学のノウハウと地域団体とのコラボレーションが良い相乗効果を生み出し、年々、参加団体も増えて大規模な活動に発展。昨年は14のワークショップに1,874名の親子が集まり、学生たちとアートな遊びを一日楽しんだ。

 10回目となる今年は「ラブ&ピース大作戦」をテーマに、会場となる松戸中央公園がハッピーな空間になることを目指した企画を用意。ダンボールを使った「ハッピーカミレオン」や「みんなのたからじま」、ペットボトルでロケットをつくる「ゴーゴー!うちゅうりょこう」など、制作して遊べるさまざまなワークショップのほか、子ども向けの歌やダンスなどのコーナーも設置予定。
 概要は下記の通り。

◆アートパーク10 ラブ&ピース大作戦
【日 時】 7月2日(日)10:00~15:00
 ※小雨決行。雨天の場合7月16日(日)に延期
【場 所】 松戸中央公園
【参加費】 無料(事前申し込み不要)

◎幼児、小学生、親子で参加OK
◎汚れてもいい服装でお越しください。
◎マナーを守って造形あそびを楽しみましょう。
◎帽子をかぶりましょう。水分をこまめにとりましょう。
◎駐車場は用意しておりません。各自公共交通機関等をご利用ください。
◎アートパークは環境に配慮しております。ゴミは各自お持ち帰りください。

【主 催】 聖徳大学児童学研究所、聖徳大学生涯学習研究所
【共 催】 聖徳大学児童学部児童学科、聖徳大学短期大学部保育科
【後 援】 松戸市、松戸市教育委員会
【企 画】 聖徳大学児童学部児童学科 大成ゼミ・関口ゼミ・西園ゼミ、祓川ゼミ、聖徳大学短期大学部保育科 北沢Gr・永井Gr・岩崎Gr、聖徳大学美術部、保育園きぼうのたから、保育園きぼうのつばさ、松戸子育てさぽーとハーモニー、PARADISE AIR、じゅんびしつ、松戸まちづくり会議、クリエイティブまつど工房、松戸市立中学校美術部有志、千葉大学木下勇研究室

※当日の実施の有無、活動内容は下記ブログでご確認ください。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 聖徳大学生涯学習研究所
 〒271-8551千葉県松戸市松戸1169 聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)6階
 TEL: 047-365-5691

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事