logo

Ascensia Diabetes CareとVoluntisが2型糖尿病患者のインスリン管理最適化で提携

Ascensia Diabetes Care and Voluntis 2017年06月12日 11時09分
From 共同通信PRワイヤー

Ascensia Diabetes CareとVoluntisが2型糖尿病患者のインスリン管理最適化で提携

AsiaNet 68882 (0866)

【バーゼル(スイス)、パリ2017年6月9日PR Newswire=共同通信JBN】
Ascensia Diabetes CareとVoluntisは9日、2型糖尿病患者のインスリン管理を最適化し、生活を改善することを目指すグローバルテクノロジー・パートナーシップを発表した。この提携により、2型糖尿病患者向けのVoluntisの基礎インスリン管理ソリューション、Insulia(R)Diabetes Management CompanionとAscensiaのCONTOUR(R)NEXT ONEおよびCONTOUR(R)PLUS ONE血糖モニター・システム(BGMS)がコネクトされる。

契約条件に基づき、CONTOUR(R)NEXT ONEとCONTOUR(R)PLUS ONEメーターはBluetooth経由でInsulia(R)にコネクトされ、血糖値測定データから2型糖尿病患者の基礎インスリン投与量が算出される。両社は、高精度の血糖データをこの基礎インスリン・マネージャーにリンクさせることにより、患者による自己管理を強化し、現実世界でのインシュリン管理を最適化してアウトカム(転帰)向上を支援することを目指している。糖尿病患者と医療従事者がこの2つのソリューションの統合を利用できるようになるのは、2017年第4四半期の見込み。

Ascensia Diabetes Careのマイケル・クロス最高経営責任者(CEO)は「2型糖尿病は、特に血糖管理の一環としてインスリン療法を使っている患者にとっては、複雑な状況だ。われわれはVoluntisと協力してインスリン治療の管理向上を支援することにより、2型糖尿病患者に力を与えることに興奮している。今回の提携は、われわれが将来実現すると考える統合された糖尿病管理を提供するという大きな目標に向かってさらに近づくために役立つ。これは統合された糖尿病管理の重要な要素である医薬品管理分野での最初のパートナーシップであり、Voluntisをこの目標を達成するための重要なパートナーであるとわれわれは認識している」と語った。

Voluntisのピエール・ローランCEOは「われわれはAscensiaと提携し、血糖モニター・システムとデジタル・インスリン療法最適化をBluetooth経由でシームレスに結合することができたことを喜んでいる。両社の提携は、患者が血糖値をエンドツーエンドで管理する方法を簡素化し、生活の質(QOL)を大幅に向上させるのに役立つ」と述べた。

クロス氏は「Insulia(R)ソリューションの簡便性および有効性と、CONTOUR(R)NEXT ONEおよびCONTOUR(R)PLUS ONE血糖モニター・システムの高度の正確性が結合することにより、糖尿病患者の生活に有意義な影響を与えることができる。その結果、アウトカム向上がもたらされる可能性がある」と語った。

Insulia(R)Diabetes Management Companionは2型糖尿病患者に、血糖値などの糖尿病関連データに基づきスマートフォンアプリを通じインスリン投与量推奨と教育的コーチングメッセージを提供する処方箋専用医療機器である。Insulia(R)は、さまざまな治療計画構成と、定期的な臨床診療で使用されるエビデンス・ベースのインスリン調整規則をサポートしている。患者個人の治療計画は、本人のプロフィール、インスリン処方および血糖目標に基づいて、医療従事者によって最初に設定される。アプリには投与量調整アルゴリズムが組み込まれているため、システムの初期設定後に医療従事者からのさらなる検証を必要としない。その結果、患者データは、医療チームと自動的に共有することができる。医療チームにはカスタマイズされた通知が来るため、患者の目標への進捗状況を遠隔モニターすることができる。このソリューションは、米食品医薬品局(FDA)からFDA 510(k)認証と、2016年11月には欧州連合(EU)におけるCEマーク承認の両方を受けている。

CONTOUR(R)NEXT ONEシステムとCONTOUR(R)PLUS ONEシステムはいずれも使いやすい高精度の血糖スマートメーターで、Bluetooth(R)接続を介してモバイル機器に接続する。メーターが測定した患者の血糖測定値はCONTOUR(TM)DIABETESアプリに送られ、そこで収集、保存、分析される。CONTOUR(R)NEXT ONEおよびCONTOUR(R)PLUS ONE BGMSは、2016年4月にEUでCEマーク認可を取得し、CONTOUR(R)NEXT ONE BGMSは2016年11月にFDAから510(k)認証を取得した。CONTOUR(TM)DIABETESアプリは、Apple App Store(iOS)とGoogle Play(Android)からダウンロードできる。


(編集者注)

▽Ascensia Diabetes Careについて
Ascensia Diabetes Careは世界的な糖尿病治療専門企業であり、糖尿病患者を支援することに専念している。同社の使命は、生活を簡素化し改善する革新的ソリューションを通じて、糖尿病患者を力づけることである。同社は自社のイノベーションと糖尿病に関する専門知識を利用して、糖尿病患者に前向きの日々の違いをもたらす高品質のソリューションとツールを開発している。

世界的に知られている血糖値モニター・システムCONTOUR(TM)ポートフォリオを持つ同社製品は、先進的なテクノロジーと糖尿病患者の症状管理を支援するユーザーフレンドリーな機能を結合している。同社は継続的な研究、イノベーション、新しい製品とソリューションの開発にコミットしている。糖尿病コミュニティーの信頼されるパートナーとして、同社は健康管理専門家やその他パートナーと緊密に協力して、自社製品が確実に最高基準の精度、精密性、信頼性を満たし、確実に法を順守し誠実にビジネスを行うことを保証している。

Ascensia Diabetes Careは、Bayer Diabete Careのパナソニックヘルスケアホールディングスへの売却を通じて、2016年に設立された。Ascensia Diabetes Careの製品は125カ国以上で販売されている。同社従業員は約1700人、38カ国に事業拠点がある。

詳しい情報はAscensia Diabetes Careのウェブサイト(リンク )を参照。

▽Voluntisについて
治療用コンパニオンソフトウエアのパイオニアであるVoluntisは、治療と医療インテリジェンスにおけるコネクティビティーをソフトウエアに組み込むことにより、ヘルスケアを革新している。慢性疾患の管理に注力するVoluntisの付随ソフトウエアは、治療パーソナライゼーションを可能にし、チームケア調整をサポートし、現実社会のアウトカムを改善することを目指している。Voluntisは独自の技術を駆使して、糖尿病、がん、抗凝固療法、血友病のためのデジタルソリューションを開発した。Voluntisはフランス・パリに本社を置き、米マサチューセッツ州ケンブリッジに事務所を構えている。詳細はリンク を参照。

Insulia(R)は、データのプライバシーとセキュリティーを確保し、ワークフローと分析を処理し、他のITプラットフォームやデバイスとの相互運用性を可能にするVoluntis独自のテクノロジープラットフォームTheraxium(R)を搭載している。

Ascensia Diabetes Care. Ascensia およびContourは、Ascensia Diabetes Careの商標もしくは登録商標およびその両方である。

Insulia(R)は、Voluntis Incの登録商標である。

Bluetoothのワードマークとロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、そのようなマークの使用はライセンスの下にある。

AppleおよびAppleロゴは、米国、その他の国で登録されたApple Inc.の商標である。App StoreはApple Inc.のサービスマークである。Google PlayはGoogle Inc.の商標である。

▽問い合わせ先
Joseph Delahunty, VP, Global Head of Communications
Ascensia Diabetes Care
E-mail: joseph.delahunty@ascensia.com
Phone: +41-79-422-9286

Amelie Janson, Head of Communication
Voluntis
E-mail: amelie.janson@voluntis.com
Phone: +33-6-03-29-06-45

ソース:Ascensia Diabetes Care and Voluntis


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。