logo

AMECが全世界でAVE廃止の推進を提唱

AMEC 2017年06月09日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

AMECが全世界でAVE廃止の推進を提唱

AsiaNet 68876 (0853)

【ロンドン2017年6月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*AMC、パートナー組織に協力を要請

AMEC(International Association for the Measurement and Evaluation of Communication)は、広告換算値(Advertising Equivalency Value、AVE)ならびにパブリックリレーションズ業務の評価基準としてのAVEからの派生要素のすべてを廃止するグローバルなイニシアチブに加わるよう、パブリックリレーションズとコミュニケーション組織からのサポートを要請している。

(Logo: リンク

AMECは、長期的な産業教育プロジェクトの一部を構成する多数の具体的ステップへのサポートを要請している。

*「AVEを使わないで」(Don’t Use AVEs)キャンペーンのロゴを採用する
*全ての国際的な事業者組織に、国内のPR賞のスキームでAVEの使用廃止を要請。AMECはパートナーに、応募するときの賞のスキームの諸条件と審査員への概要注意書きに、次の文言を使用するよう申し入れている:応募にあたっては、AVEをキャンペーンの評価を示す唯一の手段として使用しないこと。AVEを使用した応募は失格となる
*トレーニングのプログラムとイベントに、共に参加すること。AVEを使用することは、PR会社や関連する内部コミュニケーションチームの信頼性を落とすというメッセージの発信を続けること

AMECは既に、AVEの代替としてさらに簡便に使えるようIntegrated Evaluation Frameworkを改善した。現在、AMECはAVEが無効である理由を示すために、グローバルなオンライン教育リソースセンターの設立作業を行っている。

AMECのリチャード・バグナル会長は、5月にアジアで初めて開催されたAMECのGlobal Summit on MeasurementがAVE廃止に断固たる行動をとる必要性に火を付けたと述べた。

Prime Research UKのグローバル戦略コンサルタントであるバグナル氏は「われわれの業界でAVEを話題にするのをやめるときが来た。これからは、この価値がなくなった評価基準を駆除するために、全世界のパブリックリレーションズ産業の他の友人やパートナーと共に働くときだ」と述べた。

バグナル氏は、新しい業界リサーチによると、AVEへの顧客のニーズは2010年には80%だったが、今年は僅か18%に下落したと述べた。「今こそきっぱりと、完全に全滅させるときだ」と加えた。

バグナル氏は、AMECのアップデートされた新しいIntegrated Evaluation Frameworkは、キャンペーンが注意深く計画され、効果的に測定される新たな方法を提供すると述べた。

バグナル氏はさらに「Integrated Evaluation FrameworkはPESOチャンネルにわたる複雑な作業を理解し、評価の重点をアウトプットの計算から重要なアウトテーク、アウトカム、そしてわれわれの仕事の組織的インパクトを通しての価値証明に向かうシフトの方法を示している」と加えた。

このAMEC Frameworkはインタラクティブで、プロセスを通してユーザーをガイドし、その一方でユーザーの労力を節約し、既に中国語を含む15カ国語に対応している。Frameworkは無料のリソースで、www.amecorg.com/amecframework (リンク )にオンラインでホストされている。

▽AMECについて
AMEC(International Association for Measurement and Evaluation of Communication)は、コミュニケーション研究、メディアインテリジェンスと知見において世界最大の専門家組織であり、86カ国に150以上の会員を持つ。

▽問い合わせ先
Barry Leggetter, CEO, AMEC
Mobile: +44-7748-677504
Barryleggetter@amecorg.com

ソース:AMEC


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事