logo

Skyland Ventures投資先クラスターがIVS Launch Padにて優勝!クラスター/よろペイ/Smooz/one visa/A Play提供の5社がIVS Launch Padへ登壇!

スカイランドベンチャーズ株式会社 2017年06月07日 11時53分
From PR TIMES



Skyland Venturesは、投資先クラスターがIVS Launch Padにて優勝!そして、投資先であるクラスター、よろペイ、Smooz、one visa、A Playのプロダクトを提供する5社がインターネット業界の招待制カンファレンスIVS2017 Spring にて行われたスタートアップピッチバトルIVS Launch Padへ登壇したことをお知らせいたします。


[画像1: リンク ]



○サービスについて
投資先各社が提供するサービスは下記となります。
[画像2: リンク ]



ひきこもりを加速する cluster. リンク

お金の貸し借りのメモ帳 よろペイ リンク

ブラウザが賢いとネットがもっと楽しくなるSmooz (スムーズ) リンク

ビザ取得・管理をシンプル&低価格で one visa リンク

視線フリーインターネットヒアラブル APlay リンク

○Skyland Ventures投資先で過去のIVS Launch Padへ登壇した会社は下記となります。
トランスリミット(BrainWars)、SCOUTER、クラスター、よろペイ、アスツール(Smooz)、one visa、ネイン(A Play)、M&Aクラウドなどがあります。

○Infinity Ventures Summit (IVS)及びIVS Launch Padとは
IVSは、インターネット業界のトップレベルの経営者・経営幹部が一堂に集まり、業界の展望や経営について語る、年2回の招待制オフサイト・カンファレンスです。初回開催より10年、20回開催され、累計参加人数は9000人超。IVS Launch Padとは、IVSにて開催されるスタートアップピッチコンテストです。多数の応募の中から審査を経て、約10-14社が登壇し、業界をリードする多くの経営者が審査を行い、順位を争います。 過去10年間で261社が登壇し、登壇後のスタートアップの資金調達総額は670億円に上ります。 リンク

○Skyland Venturesについて
Skyland Venturesは、U25のスタートアップへの投資をメインに行うシードファンドです。 “The Seed Maker.”というミッションを掲げ、テクノロジー産業に大きなインパクトを与える種(シード)へのリスクマネーを提供するベンチャーキャピタル(VC)投資を行っています。現在、日本国内を中心に40社超へ投資し、総額14億円を運用。 リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。