logo

インバウンド需要拡大に伴い、株式会社プラシャル「多言語発信プラットフォーム GuidebooQ」を子会社化へ

株式会社プラシャル 2017年06月05日 10時30分
From PR TIMES

さらなるインバウンドのニーズに確実に応えるため、これから他社と協業しホールディング企業を目指します。

この度、株式会社プラシャル(本社:福岡県福岡市、代表取締役:高原 功)は、100%子会社であるガイドブック株式会社を設立し、多言語発信プラットフォームのGuidebooQを子会社に譲渡したことをお知らせします。



1. 子会社設立の目的
プラシャルはこれまで多言語発信プラットフォームのGuidebooQ (リンク)を運営してきましたが、さらなるインバウンドのニーズに確実に応えるため、これから他社と協業しホールディング企業を目指します。子会社と他社が協力してサービスの拡大を測っていきます。


2. 子会社の概要

[表1: リンク ]



3. GuidebooQ(ガイドブック)とは
たった 3 ステップ!10 分程の簡単な操作で、店舗情報などを世界中に発信!多言語メニューとしても使える!
「GuidebooQ(ガイドブック)」は、世界 200 以上の国と地域で使われる 91 カ国語それぞれの インターネット検索に適した翻訳ページを生成するサービスです。まず世界に向けて発信したい店舗情報などを日本語で入力し、次に翻訳したい言語を選択、 最後に翻訳方法(機械翻訳と 人力翻訳のどちらかを選択)を選ぶ、この 3 ステップで翻訳が完結、10 分ほどの作業で誰でも簡単に様々な国の旅行者に受け入れてもらえるスタイリッシュな Web ページが完成します。
[画像1: リンク ]


ホームページに設定した料理メニュー、施設情報、サービス内容などを、ターゲッ トとなる国と地域のニーズに合わせて並べ替えたり、表示・非表示を自由にカスタマ イズしたりすることも可能。そして、「GuidebooQ」で作成した 多言語ホームページは、91 カ国語のインターネット検索に最適化されているため、世界中の多くの旅行者に知ってもらうことができます。


4. GuidebooQの良さ

[画像2: リンク ]


5. GuidebooQ 今までのプレスリリース

[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。