logo

1学期で1人あたり最大300万円 「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」新設 -- スタンフォード大学等世界へ羽ばたく明大生を全力で応援

明治大学 2017年06月03日 08時05分
From Digital PR Platform


明治大学は、優秀な学生の海外トップユニバーシティへの留学を促進するため、既存の助成制度に加え、2017年6月に「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」制度を新設した。


 対象者は「明治大学海外トップユニバーシティ留学プログラム(※)」への留学が決まった同大学生。2017年度から2020年度までの4年間を第一期とし、各年度5千万円、総額2億円の助成金とする計画。受給者は1学期あたり最大300万円の助成金を授業料や寮費、渡航費等の留学費用に充てることができ、経済的負担を大きく軽減できる。

※明治大学海外トップユニバーシティ留学プログラム
 留学先は、スタンフォード大学やペンシルベニア大学等、世界トップクラスの明治大学の協定校。入学後、1年次の早期から留学カウンセリングを受け、留学に必要な事前準備の意識付けをする。英語集中プログラムや英語で実施される授業科目などを受講し、徹底的に英語力と異文化コミュニケーション力を向上させ、3年次には世界のトップユニバーシティへの留学(1学期間~1学年間)の実現を目指す。条件を満たせば、2年次での留学も可。

 明治大学は2014年に選定された文科省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業の構想で2023年度には単位取得を伴う海外留学経験者数を4,000人とするとともに、毎年の卒業生8,000人を「未来開拓力に優れた人材」として育てることを目標とし、明大生の海外留学を促進する取り組みを推進している。

◆海外トップユニバーシティ留学奨励助成金 概要
【留学奨励助成金S】
助成金額: 1人あたり(1学期間)300万円を上限  採用人数:各年度約5名
対象予定大学: スタンフォード大学サマーセッション、ペンシルベニア大学Liberal and Professional Studies等
【留学奨励助成金A】
助成金額: 1人あたり(1学期間)100万円を上限  採用人数:各年度約35名
対象予定大学: カリフォルニア大学(UCバークレー、UCLA、UCデービス、UCアーバイン)サマーセッション、ペンシルベニア大学English Language Programs等

▼内容に関する問い合わせ
 明治大学 国際教育センター 
 TEL: 03-3296-4487 
 MAIL: cip@mics.meiji.ac.jp

 取材に関するお問い合わせ 
 明治大学 広報課 
 TEL: 03-3296-4330 
 MAIL: koho@mics.meiji.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。