logo

新製品 クアッド 16G FCポートを装備した、2U 3.5インチ 12ベイ, 2U 2.5インチ 24ベイ および 4U 3.5インチ 24ベイ 専用ハードウェア RAIDストレージの御紹介

株式会社クォーレスト 2017年06月02日 09時00分
From DreamNews

◆製品紹介◆
S212-12SF4Rシリーズ、S224-12SF4Rシリーズ および S424-12SF4R シリーズは、ARECA社のハードウェアRAIDコントローラを使用した、4ポートの 16G FC ホスト接続が可能なストレージシステムです。
12台の3.5インチ、24台の2.5インチ、24台の3.5インチ・ホットスワップ対応リムーバブルベイを装備し、12Gbps SAS、6Gbps SAS/SATA、3Gbps SAS/SATAドライブの利用が可能で、15000回転HDDにも対応しています。
1.2GHzのデュアルコアRAID-on-Chip(ROC)プロセッサーにより、RAIDレベル0, 1, 10(1E), 3, 5, 6, 30, 50, 60, シングルディスク/JBODをサポートし、PCIe Gen3.0内部バス、オンボード2GB(最大8GB)DDR3-1866 ECC SDRAMの利用が可能です。
システムの運用に専用のドライバーを必要としない為、幅広いOSと動作環境に対応します。
◆充実したRAID機能と柔軟な運用◆
RAID環境の設定と運用は、Webブラウザーと専用LANポートを利用したRAIDマネージャー、VT-100ターミナルエミュレーション機能を備えたRS232Cポートから行えます。また、SAP(Single Admin Portal)モニター・ユーティリティーにより、ネットワーク上の複数のRAIDシステムを、1台のホストシステムから管理する事も可能です。
最新のRAID機能として、最大128 LUN(ボリュームセット)のサポート、マルチプルRAIDセレクション、最大1024KBまでのストライプサイズ設定、記憶領域密度を向上するローミング機能、オンラインRAIDレベルおよびストライプサイズ移行、複数同時のオンライン拡張およびRAIDレベル移行、オンライン・ボリューム拡張、インスタント設定およびバックグラウンドでの初期化、ホットスペアーの特定または全領域指定、SSD自動モニタークローン(AMC)、消費電力を低減する自動ディスク停止機能、マルチパス及び負荷分散機能(MPIO)などの機能をサポートしています。
冗長化されたファームウェアがシステムの連続運用を可能にし、システム管理者は、RS232CポートおよびLANポートからのオンサイト更新が可能です。               
RAIDコントローラには12Gbps SAS-Expanderが内蔵されており、外部SAS JBODストレージを使用した、最大256台までのドライブによるストレージ環境が構築できます。本体ドライブベイおよびSAS拡張ポートに接続された全てのドライブが自動的に認識され、RAIDボリュームの作成やパーティションの設定が内蔵ドライブと同様に行える他、各種RAID機能も適応できます。また、Avago(R)(LSI)社のDataBoltバンドワイズ・オプティマイザーにより、高速12Gbps SASホストシステムと、6Gbpsまたはそれ以下のストレージおよびドライブ間での安定した接続を可能にしています。
SDRAM上のキャッシュデータは、NANDフラッシュメモリーを使用したFBM(Flash-based Backup Module)オプション、または従来からのリチウムイオン(Li-ion)電池によるBBM(Battery Backup Module)オプションで保護する事が可能です。
◆高信頼冷却機構と管理・監視機能◆
ホットスワップベイに取り付けられたドライブは、システム内部の温度に応じて回転数が変化する、2台のDELTA社製の長寿命ボールベアリングPWM(Power Width Modulation)方式ファンで冷却されます。ファン障害、システム内部温度上昇、ディスク障害が発生した場合はリセット機能を備えたアラーム音及びLEDで通知され、SMTPによるE-mail、SNMTよるリモート・マネージャーへの連絡も可能です。さらに、独自の監視ユーティリティーを開発する為のAPIライブラリーが用意されています。
◆高効率電源◆
2重のEMIラインフィルターとアクティブPFC回路、電源ユニットの異常を知らせるアラーム回路を搭載し、高いエネルギー変換効率を達成した 500Wまたは660W(1+1) ホットスワップ・リダンダント電源を搭載しています。各電源ユニットの2台の4cmボールベアリングファンには自動変速ファンを使用して、システム動作音と消費電力の低減を図っています。
AC電源が利用できない環境での運用に備え、DC18~36V入力あるいはDC-36~-72V入力電源モデルが用意されています。

ホームページにて、システム構成に関する詳細を掲載しております。
また、製品PDFもご用意させて頂いておりますので、御参照頂ければ幸いです。
ホームページのURLは以下をご参照下さい。

Qualest S212-12SF4R (2Uラックマウント, 4x 16G FC(SFP), 12x 3.5インチ 12Gbps SAS/SATA ドライブ対応)
リンク
Qualest S224-12SF4R (2Uラックマウント, 4x 16G FC(SFP), 24x 2.5インチ 12Gbps SAS/SATA ドライブ対応)
リンク
Qualest S424-12SF4R (4Uラックマウント, 4x 16G FC(SFP), 24x 3.5インチ 12Gbps SAS/SATA ドライブ対応)
リンク

【会社概要】
■会社名 株式会社クォーレスト
■代表者 代表取締役 黒川 博生
■創 立 平成5年10月8日
■所在地 東京都世田谷区船橋5-29-10
■TEL 03-6316-6328
■FAX 03-6323-5652
■URL リンク

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社クォーレスト
■担当者 黒川 博生、松枝 秀樹
■TEL 03-6316-6328
■FAX 03-6323-5652
■E-Mail sales@qualest.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事