logo

神戸デジタル・ラボ、サイボウズ社「kintone」ユーザ向けサービス開始 「kintone hive」AWARDファイナリストが企画、使い方研修やプラグイン販売も

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉一郎、以下KDL)は、6月1日より、サイボウズ社が提供するビジネスアプリ作成プラットフォーム「kintone(キントーン)」ユーザ向けサービス「クラウドコレクション for kintone」を開始しました。

また、このサービスの企画者であり、生みの親でもありますKDLの武富佳菜は、2016年11月9日・10日に行われたサイボウズ社の一大イベントと言われる「CybozuDays」1日目のイベント「kintone hive」にAWARDファイナリストとして登壇させていただきました。ほかにも同様のイベントなどで講演などの活動を行っております。

■「kintone」とは
「kintone」は、サイボウズ社が提供する有償のビジネスアプリ作成プラットフォームです。既に5,000社以上(サイボウズ社発表)の企業や団体が導入している事でも知られ、もちろんKDLでも全社員が利用しています。
エクセルの読み込みやドラッグ&ドロップなどの簡単な操作で、「案件管理アプリ」「日報アプリ」などビジネス用アプリの作成が可能です。

■サービス提供の背景
このサービスは、KDLへのkintone導入をきっかけに始まりました。kintoneは導入するだけではなく、実際に企業や団体に合ったアプリの作成が必須です。アプリ作成は難しいものではありませんが、ある程度の知識は必要であり、また高度なアプリ作成には専門知識も必要になります。そこで「使い方研修」や「kintoneプラグイン」をサービスとして提供し、利用者より「お問い合わせ」をいただく形でアプリ作成なども支援していければとサービスを立ち上げました。

■導入のメリット
「使い方研修」は初心者から「高度なアプリを作りたい」熟練者までを対象に、13種類のラインナップの中から目的やレベルに応じた研修をお客様のニーズに合わせて自由にセレクトし、開催することが可能です。kintoneを導入したはいいものの、なぜか浸透しない。担当者がどこまでkintoneについて知識があるかが自覚できていない。という場合にも適しており、個人でご参加いただく従来の勉強会と差別化し、「研修」として会社単位、チーム単位でkintoneのレベルを上げることが出来ます。
また、今秋リリース予定のプラグイン販売では、「お客様のkintoneにおける課題」を、瞬時に解決できるプラグインの販売を予定しております。
更に、kintoneのライセンスの購入もKDL経由で行っていただけます。KDL経由でkintoneのライセンスを購入(もしくは更新)されたお客様には、「使い方研修」「プラグイン」いずれかが特典として一部無料でご利用いただけます。

■サービス内容
 ・kintone使い方研修(価格 8,500円~/ユーザ(税別)※出張も可、その場合は別途交通費をいただきます)
 ・kintoneライセンス購入
(年額 ライトコース:9,170円~/ユーザ(税別)、スタンダードコース:17,640円~ /ユーザ(税別))
  ※ライセンスは5ユーザからの契約となります。
  ※プラグイン販売は今秋にリリースを予定しております。
  ※その他「アプリ作成」「導入支援」についても、お気軽にお問い合わせください。

■「サービス名」WEBサイトURL
「クラウドコレクションfor kintone」WEBサイト
URL:リンク


■初年度販売目標
 20企業への導入を目指します。

【会社概要】
 社名 : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
 代表者 : 代表取締役社長 永吉一郎
 所在地 : (本  社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
       (東京オフィス)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル
 設立 : 1995年10月
 資本金 : 2億995万円
 従業員数 : 168名(2016年1月現在)
 URL :リンク

※記載されている会社名、製品・サービス名は、登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】※取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
株式会社 神戸デジタル・ラボ
担当 :開発管理部 武富(たけとみ)佳菜、山本大作
TEL :078-327-2280
E-mail :kintsupport@kdl.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事