logo

web集客のコスパを高めるクラウド相談サービス「ADviser(β版)」

株式会社テマヒマ 2017年06月01日 09時00分
From DreamNews

webマーケターを育成するマーケティング支援会社株式会社テマヒマは、クラウド型のマーケティング課題改善プラットフォーム「ADviser」の提供を開始しました。
サービス紹介ページ:リンク
サービス登録ページ:リンク

「新規獲得が上手くいかない」「何から手を付ければいいかわからない」「誰に頼ればいいかもわからない」、そんな経営者や事業責任者、マーケティング担当者の方のためのサービスです。
通常はコンサルタントに依頼する場合、毎月数十万円のフィーを長期に渡り支払わなければいけません。「ADviser」は各分野の専門家のスキマ時間を利用することで、月額5万円(税別)の低額&定額でのサービス提供を可能にしました。

<「ADviser」の3つの特徴 >
特徴1.チャット形式のクラウド相談窓口機能
これにより利用者は、好きな時に好きなだけアドバイスを受けることができます。
ちょっとした質問や疑問への返答だけではなく、レポートや提案書のチェックを踏まえた課題の発見と解決策の提案なども受けられます。

特徴2.頼れる実務パートナーの紹介機能
ご紹介するパートナーは、これまで当社が自社の支援先に紹介をしてきて実績を残せている会社ばかりです。
当社では「餅は餅屋」の精神で、いろんな分野で得意を持ったパートナーと共同でプロジェクトに取り組んできています。web検索では出会えない、実務を任せられるお墨付きのパートナーを「ADviser」利用者の方にご紹介します。

特徴3.業務のスポット依頼オプション機能
web集客を改善していくにあたって必要な業務、例えば、ターゲットの設定、訴求軸の整理、販売プロセスの設計、ABテスト設計、テスト用クリエイティブの制作、レポートのフォーマット化、アクセス解析の各種設定、タグのカスタマイズ、LPの構成設計、社内報告書のテンプレート作成、リスティングアカウントの内部調査など、部分的に請け負ってくれる会社が無いような業務の発注ができます。
通常これらの業務を外部パートナーに依頼すると、そのためのリソースを確保しないといけないので、必要以上の見積もりをされてしまいます。「ADviser」では当社と実務パートナーとの間での取り決めをすることで、一つ一つの作業費を圧縮して、コスパ良く必要なものだけ外注できる仕組みをつくりました。


<「ADviser」開発の背景 >
事業の成長を担う経営者、事業責任者、マーケティング担当者の方たちは、自社にとって有益な情報がないか日々web上を探しています。
でも、そこで出会える情報は、いろんな投資をしている大企業だからこそ成功した事例や、新しいサービスを売りたいベンダーが発信している情報などがほとんどです。
商品も違えば顧客も違い、事業の規模も違えば投資できる予算額も違います。それらを踏まえた上で、自社にとって適切な解決策を持てている企業は多くありません。
そのため、事業収益を改善するためのインパクトが小さい施策に対して予算の大部分を割いていたり、有名な会社とパートナーシップを結んでいてもスキルレベルの低い担当者がついていたり、不用な機能が満載の高額なツールを導入してしまっていたりします。

適切なアドバイザーが居ないことによって、マーケティング業務のいろんなところで費用対効化を悪化させてしまっています。
そんな不健全な環境を改善していくために、低額&定額のクラウド相談サービス「ADviser」を開発しました。


<今後の展開>
「ADviser」上のデータを収集&分析し、チャットボット化することで、アドバイスとパートナー紹介の機能を自動化していきます。
自動化によるコスト削減を可能にし、より多くの企業が導入ができるサービスにすることで、中小企業の成長エンジンにしていきたいと考えています。


■会社概要
商号   : 株式会社テマヒマ
代表者  : 代表取締役 平岡大輔
所在地  : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-17シティコート桜丘5F
設立   : 2015年1月
事業内容 : webマーケティング担当者育成コンサルティング
      webマーケティング支援システム開発・運営
URL   :リンク
サービスURL:リンク

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社テマヒマ
担当者名:田原
Email:support@temahima.company


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。