logo

多地点会議管理運用アプライアンス「Conference@Adapter EX」リリース

HCNET 2017年05月31日 14時20分
From PR TIMES

~マイクロソフト(R)社 Exchange Server連係機能を搭載、Skype(R) for Business 連係が容易に!~

エイチ・シー・ネットワークス株式会社は、自社で開発・販売している多地点会議管理運用アプライアンス「Conference@Adapter」(カンファレンスアダプター)にマイクロソフト(R)社のExchange(R) Server連係機能を搭載した 「Conference@Adapter EX」(カンファレンスアダプター イーエックス)をリリースしました。従来は、設備の予約、参加者への連絡、多地点ビデオ会議の事前予約をそれぞれ別々の専用システムで運用する必要がありましたが、この度マイクロソフト(R)社のExchange(R)Serverとの連係を実現したことで、クライアント環境にプラグインや新たなソフトウエアをインストールすることなく、Outlook(R)からの会議予約を一元的に操作できるようになりました。



[画像: リンク ]

■Conference@Adapter EX 主な機能
・マイクロソフト(R)社 Exchange(R)Server 連係
あらかじめ登録された設備情報(会議室、打合せコーナー、ビデオ会議端末など)や多地点会議室の予約情報をExchange(R) Serverから収集しConference@Adapter EX内部のDBで適切に管理します。

・ワンタイム会議No(ナンバー)
いつでも開催できる固定された会議Noではなく、予約した時間(会議の開始予定時刻から終了予定時刻の間)にしか有効にならないユニークな多地点会議室の会議Noを生成します。これにより、秘匿性の高い会議運用が可能となり、社外を含めたオープンな利用方法でも運用面から見てセキュリティレベルが向上します。

・参加者への招待メール通知
会議参加者に対して、接続するデバイスごと(例えば、従来のビデオ会議端末、PC会議ソフトウエア、Skype(R) for Businessクライアントなど)に、接続先情報(接続先や会議Noなど)をアナウンスすることが可能です。


■Conference@Adapter EX 特長
・アプライアンス版、あるいはバーチャルアプライアンス版(VA版。VMWare上で操作可能)でのご提供
・会議運用はOutlook(R)に統一し、使い慣れた利用環境で操作が可能 *1
・ワンタイム会議No(予約時間内に利用可能な番号)の発行でセキュリティが向上
・各種デバイスごとに、接続方法をアナウンス可能 *2
・多地点会議装置 *3の会議パターンを呼び出すことでさまざまな会議形態に対応し、多様な運用が可能
・統計機能オプションにより、マクロを使った会議利用実績と利用分析のレポート出力が可能
*1 Outlook(R)へのプラグインや特別なソフトウエアのインストールは不要
*2 Skype(R) for Business クライアントからの接続も可能
*3 対応する機種はお問い合わせください

■次期ソフトウェアバージョンでの対応予定
・マイクロソフト(R)社Office(R)365(Exchange(R) Online)との連係機能
・ネットワーク状況のモニタリング機能
・ビデオ会議端末からのワンクリック参加機能 *4
*4 ワンクリック参加機能は、ビデオ会議端末の機能に依存します。対応機種はお問い合わせください。

■エイチ・シー・ネットワークス株式会社 (HCNET)とは
エイチ・シー・ネットワークスは、高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。HCNETの「H」はHigh quality(高品質)、「C」はConfidence(信頼)、「NET」はNetworks(ネットワーク)を表します。30年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、官公庁をはじめ大学・企業・病院向けに提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。導入事例、ソリューション、取り扱い製品の詳細は、以下のURLからご覧いただけます。
リンク

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル4F
エイチ・シー・ネットワークス株式会社 営業本部 営業企画グループ
お問い合わせURL:リンク

■登録商標
Conference@Adapter、@Adapter、HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。
本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。