logo

「AWSセキュリティ監視サービス Secured by Alert Logic」の提供を開始

~「AWSの運用」+「セキュリティ運用」で、よりセキュアなAWS環境をワンストップで提供~

株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役:江戸達博、以下「スカイアーチネットワークス」)と、三井物産セキュアディレクション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:神吉 敏雄、以下「MBSD」)は、MBSDが提供するアマゾン ウェブ サービス(以下、「AWS」)に特化したセキュリティ監視サービス「AWSセキュリティ監視サービス Secured by Alert Logic」に関する販売パートナー契約を締結し、同サービスの提供を開始することをお知らせします。

スカイアーチネットワークスはインフラフリー、マルチクラウドの考え方で、導入から運用まで一貫したマネージドサービスを提供しております。2014年から3年連続、APN(AWS Partner Network)において「アドバンスドコンサルティングパートナー」に認定され、数多くのAWS導入実績を誇っています。

近年、情報漏洩や不正アクセス事件などセキュリティ関連のニュースが数多く取り上げられるようになり、ITインフラにおけるセキュリティの重要性が高まっています。企業を標的としたサイバー攻撃も頻発しており、AWSをはじめとしたパブリッククラウドが普及する中、セキュリティ対策におけるお客様の負担は増加しています。この度の業務提携により、AWSとセキュリティの導入運用がワンストップでサービス提供可能となります。

また、MBSD並びにスカイアーチネットワークスは2017年5月31日から開催されるAWS Summit Tokyo 2017に出展いたします。デモや詳細説明をご希望の方は、是非お立ち寄りください。
【無料来場お申し込み】リンク

【AWSセキュリティ監視サービス Secured by Alert Logicサービス概要】
従来のセキュリティ製品とは全く異なるコンセプトで開発され、高度化し続けるサイバー攻撃に対しいち早く発見、対処することを主眼としたサービスです。Alert Logicの優れたビッグデータ解析とMBSDのセキュリティアナリストの手動解析により、お客様の負荷を最小限に抑えながらインシデントの発見・詳細解析までご提供することで、お客様のセキュリティ運用の最適化を実現します。

■ソリューション範囲
・IDS:不正侵入検知
・WAF:Webアプリケーション保護
・SIEM:ログ収集/分析
・Scans:脆弱性検査
・Cloud Insight:構成診断/脆弱性可視化
・ビッグデータ解析
・24×365 セキュリティアナリストによるインシデント監視

■Alert Logic, Inc.について
Alert Logicは、クラウド型セキュリティソリューションのパイオニアとして、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド全てのIT基盤に対応する高機能のSecurity-as-a-Serviceを提供し、ネットワーク、システム、Webアプリケーションの脅威に専門家チームが即時対応いたします。Alert Logicは、2002年の創業以来、クラウド事業者やWebホスティング業者と提携し、現在では世界4,000社以上の情報セキュリティを担うトップ事業者に成長しています。
ソリューション紹介ページ:リンク

■三井物産セキュアディレクション株式会社について
設立  :2001年
代表者 :代表取締役社長 神吉敏雄
資本金 :4億円
URL  :リンク

■株式会社スカイアーチネットワークスについて
設立  :2001年7月12日
代表者 :代表取締役 江戸達博
資本金 :1億円
URL  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。