logo

リモートコントロールソフトウェア『TeamViewer』のパッケージ版の販売を開始



[画像: リンク ]

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山崎 高弘、住所 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL:03-3265-1250 、URL: リンク) は、独TeamViewer GmbH(URL: リンク)とディストリビュータ契約を締結し、これまでオンラインでのみ販売されていたリモートコントロールソフトウェアの「TeamViewer(チームビューア)」のパッケージ版を2017年5月31日より販売代理店を通じて販売を開始します。

「TeamViewer」は、世界で13億台以上のデバイスにインストールされ、常時2,000万台が稼働している代表的なリモートコントロールソフトウェアの1つで、「TeamViewer」の利用者は、最高水準のセキュリティが確保された環境で、リモート操作やリモートサポート、オンライン会議を行うことができます。

今回のパッケージ版の発売により、国内の「TeamViewer」の利用者は販売店経由で製品の購入が可能となり、調達の利便性が向上します。今後、ライフボートでは、国内初のディストリビュータとして、TeamViewer社の販売パートナーを募集していきます。

【 TeamViewerの主な特長 】
◇ クラウドベースのリモートコントロール(リモート操作、リモートサポート、オンライン会議)
◇ マルチプラットフォーム対応(Windows、Mac OS、Linux、iOS、Android等)
◇ 最高水準のセキュリティ環境での接続とアクセス保護
◇ スムーズな接続と高速なファイル転送
◇ 接続先の端末数は無制限

【 TeamViewer社からのコメント 】
APACチャンネルグループ責任者 - スティーブン・ペック
「国内初のディストリビュータとしてライフボート社と契約できることを光栄に思っています。クラウド化やグローバル化、働き方の多様化が進んでいる日本市場において、ライフボート社のネットワークを通じてさらに多くのユーザ様にワールドクラスの遠隔ソリューションであるTeamViewerをご利用いただけることを願っています。」

【 ライフボート社からのコメント 】
代表取締役社長 – 山崎 高弘
「今回、TeamViewer社とパートナーシップを築けることにとても興奮しております。世界でも広く活用されているTeamViewer社の優れたソリューションを日本市場に提供していくことは、国内のユーザ様にも大きなメリットになると考えています。両社が協力し、ユーザ様のより快適な環境を構築するお手伝いができれば幸いです。」


● TeamViewerのパッケージ画像、画面データは、下記サイトよりダウンロードが可能です。
リンク

● TeamViewerの詳細は、下記サイトをご覧ください。
リンク


【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、法人向けと個人向けの2つの市場にソフトウェアを提供しています。システムユーティリティ「LB パーティションワークスシリーズ」、「LB イメージ バックアップシリーズ」、「LB コピー ワークスシリーズ」、の他、セキュリティツール「LB アクセスログ」、「USB HardLockerシリーズ」、「LB USBロックシリーズ」などを提供しており、今後も順次発売を予定しています。

【TeamViewerについて】
TeamViewer GmbHは、デジタル・ネットワーキングとコラボレーションの先進企業です。2005年にドイツゲッピンゲンにおいて設立されたTeamViewer GmbHには、50カ国を超える国籍から成る約700名の従業員が在籍しています。主力商品であるTeamViewerは、オールインワンのソリューションであり、リモートサポート、リモートアクセス、オンラインミーティングの全てを可能にします。現在、TeamViewerは4億台以上の機器に導入されており、常に2,500万台以上がTeamViewerに接続しています。TeamViewer GmbHは、その他にも、ITモニタリング、データバックアップ、マルウェア対策、ウェブ会議向けの各種ソリューションを提供しています。TeamViewer GmbHは、2014年よりペルミラ社の傘下に入りました。詳細に関しては、www.teamviewer.com をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。