logo

ドコモ・システムズと日本電気の代理店契約締結について

ドコモ・システムズ株式会社 2017年05月30日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月30日

ドコモ・システムズ株式会社

ドコモ・システムズと日本電気の代理店契約締結について


 ドコモ・システムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西川清二、以下:
ドコモ・システムズ)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長兼CEO:
新野隆、以下:日本電気)は、ドコモ・システムズのクラウド型企業情報システム
「dDREAMS(ディードリームス)」(以下:dDREAMS)およびクラウド型Web会議サービス「sMeeting(エスミーティング)」(以下:sMeeting)の販売に関する代理店契約を締結いたしました。

 ドコモ・システムズは、長年にわたり「dDREAMS」等の開発パートナーとして豊富なノウハウを蓄積してきた日本電気と、販売パートナーシップを構築し、日本電気の営業力を活用することで、
働き方改革やセキュリティの課題を抱える企業向けにさらに販売を強化します。

 私たちドコモ・システムズは、長年ドコモグループが改善を重ね、モバイルの知見を注ぎ込んだ「dDREAMS」と「sMeeting」をさらに多くの企業様に活用いただき、安心・安全な環境での業務効率化を実現いただけるよう、今後も代理店各社と手を携え、しっかりと取り組んでまいります。


■企業情報システム「dDREAMS(ディードリームス)」とは


 「dDREAMS」はもともと、ドコモグループ内の共通情報基盤として15年以上にわたって自ら開発・最適化を繰り返し、グループのセキュリティ向上、業務効率化、働き方改革を実現してきた、
実績あるシステムです。
 現在、NTTグループも含む22万ユーザにご利用頂いています。

1. ドコモと同水準のセキュリティ環境をすべての企業に
 日々高度化・多様化するサイバーセキュリティの脅威には入口・出口対策だけでは十分とは言えません。未知の脅威に対応するためのファイル暗号化等のクライアント対策や運用監視まで、
月額利用料のみでご利用いただけます。

2. 長時間労働の是正と柔軟な働き方を支援。「働き方改革」を加速
 残業申請漏れやサービス残業を徹底的に防ぐ機能、労働時間・有給休暇の取得状況を見える化する機能を備える「dDREAMS」。一人ひとりのタイムマネジメント意識を向上し、労働の「質」を改善し生産性を高めます。

3. ドコモだからできる先進のモバイル機能で社員にとって「快適」なシステムを
 スケジューラ、メール、Web会議などのコミュニケーションツールから、申請、承認までモバイルで。端末にはデータが残らない設計でテレワークも安心。働き方改革で、多様化する業務や人材に対応します。


■Web会議サービス「sMeeting(エスミーティング)」とは


 「sMeeting」は、ドコモ・システムズが提供するクラウド型Web会議サービスです。
安心に効率的にコミュニケーションを活性化し、働き方改革をサポートします。

1. クリアな音声でスムーズなコミュニケーション
 「sMeeting」はOpusコーデックを採用。高音質で聞き取りやすく、途切れにくいのが特長。
ストレスのないコミュニケーションを図ることができます。

2.高度なセキュリティでモバイル利用、重要な会議でも安心
 端末にデータを残さない高度なセキュリティ設計により、モバイル利用も安心。
高レベルのセキュリティが求められる経営会議などでも、情報漏えいのリスクを最小限に抑えます。

3.簡単な操作ですぐに会議をスタート
 1対1のコミュニケーションから大規模会議まで、多彩なシーンに対応する豊富な機能をそなえ、
会議の準備から進行までをスムーズにサポートします。

4.確かな実績と高い品質
 ドコモグループでの利用、NTTグループへの導入を通じて培った経験とノウハウをもとに、
「高品質」で「低コスト」なサービス提供を実現しています。

5.活用シーンは多種多様、費用対効果も高い
 多彩なシーンで利用できるWeb会議が、1ライセンスあたり月額2,000円からご利用可能。
同時接続制だから、会議室や利用者を限定せず、使いたいときに自由に会議を開催できます。


【本件に関するお問い合わせ先】
ドコモ・システムズ株式会社
クラウド事業部 第二営業部
URL:リンク


※記載された製品の仕様・サービス内容・問い合わせ先などについては、発表時現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。
※「dDREAMS/ディードリームス」は、ドコモ・システムズ株式会社の登録商標です。
※「sMeeting/エスミーティング」は、ドコモ・システムズ株式会社の登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事