logo

genaeがメディトリックスに投資

genae 2017年05月30日 12時06分
From 共同通信PRワイヤー

genaeがメディトリックスに投資

AsiaNet 68722

アントワープ(ベルギー)・東京、2017年5月30日/PRニュースワイヤー/ --

世界的な医薬品開発受託機関(CRO)であり医療業界向けサービス提供会社であるgenaeは、メディトリックス株式会社への投資が完了したことをお知らせします。同臨床研究グループはさらに、メディトリックスの残り全ての株式を獲得するコール・オプションを取得しました。

医療機器技術の世界市場は、2020年末までに6,420億ドル規模に達すると見られており、日本はこの分野において米国および欧州に次ぐ世界最大市場です。

genaeのCEOであるBart Segers氏は次のように述べています。「日本は医療業界の主要市場ですが、外国の医療技術会社が進出するには仕組みが複雑です。市場投入までにかかる時間とコストを削減し、当社顧客にとって危険性の高い戦略を回避するためには、日本の規制および市場における障害を明確に理解することが重要です。」

メディトリックス株式会社代表取締役社長である尾柴一郎氏は次のように述べています。「genaeとメディトリックスの戦略的提携により、日本の内科治療および医療機器業界は恩恵を受けるでしょう。非常に要望の多い海外で開発中の高度な医療技術の採用がこの提携を通して早められます。また、これは日本の医療技術業界を推進するユニークな手段です。」

この投資によりgenaeは日本およびアジア太平洋地域での活動をさらに拡大します。

genaeグループについて

genaeは、診療を変える医療機器の開発および商品化に取り組んでいます。医療業界向けのフルサービスCROでありサービス提供会社で、質の高い研究の革新・加速を通して健康および生活の質を改善することを目指しています。ベルギーのアントワープに本社を置くgenaeは、9か国に11の事務所を持っています。上場した戦略的プレイヤーから操業し立てのスタートアップ企業にいたる顧客基盤を有し、サービスを提供しています。
www.genae.comをご参照ください。

メディトリックス株式会社について

メディトリックスは日本における市場投入前と投入後の医療機器の臨床研究に焦点を当てたフルサービスのCROです。このような活動においてメディトリックスは、日本市場に合わせて十分訓練された人材と独自の電子的臨床検査情報収集システムを活用して臨床データの収集に貢献しています。メディトリックスは東京本社を拠点として大阪と福岡に支社を置いています。

リンク をご参照ください。

連絡先

genae associates nv
CEO Bart Segers
電話:+32-3-290-03-06
住所:Justitiestraat 6B, 2018 Antwerp, Belgium
bart.segers@genae.com

メディトリックス株式会社
代表取締役社長 尾柴一郎
電話:03-6261-5111
住所:東京都千代田区平河町一丁目5番15号
ichiro.oshiba@meditrix.jp

ソース: genae

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事