logo

体調や目的にあわせたスーパーフードパウダーを混ぜて飲む 「スーパーフードブレンドスムージー」

一般社団法人日本スーパーフード協会 2017年06月01日 16時35分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月29日

薬学博士が監修!
体調や目的にあわせたスーパーフードパウダーを混ぜて飲む
「スーパーフードブレンドスムージー」を
5月29日から医学会キッチンにて提供開始!
~ オリジナルブレンドパウダーは、アセロラ入り「レッド」の他全4種 ~

 スーパーフードの消費拡大に寄与する活動を行っている一般社団法人日本スーパーフード協会(東京都港区、代表理事 勝山亜唯美)が監修したスーパーフードのスムージーが、5月29日に東京・神谷町にオープンしたレストラン「医学会キッチン オーソモレキュラー」で提供を開始し、早くも話題になっています。
 今回、同レストラン向けにオリジナルのスムージーメニューを開発。オーガニックや無農薬などの野菜やフルーツ等がベースとなるスムージーを選び、それに1回分の袋に小分けにされたスーパーフードのパウダーを自分で混ぜてから飲みます。パウダーはレッド(アセロラ、ゴジベリー、クランベリー)、グリーン(スピルリナ、アセロラ、ヤーコン)、ブルー(フィコシアニン、ビルベリー)、イエロー(ビーポーレン、マカ、カカオ)の4種類から選べ、自分だけのヘルシードリンクが楽しめます。また、ディナータイムのコースメニューでは、ショートサイズのスムージーが食前と食中の2回提供されます。

 開発に携わったのは、薬剤師・薬学博士で同協会の理事及びメディカルスーパーフードアドバイザーの井手口直子氏。井手口氏は、「医師達がメニューを監修する医学会キッチンでは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素を毎日適量摂ることを推奨していますが、このスムージーのブレンドにはビタミンCがレモンの34倍あるアセロラを使うなど、季節の野菜や果物の力をさらにパワーアップしてくれます」と推奨しています。

 また同協会では、スーパーフードを科学的、臨床的根拠に基づく有用性を理解、生活者に情報提供するために「メディカルスーパーフードRxアドバイザー」の資格講座も開設し、
井手口氏が講師を務めるなど、スーパーフードを「Rx=食事箋」として、病気にならない健康的なライフスタイルを啓発・普及する人材を育成する活動を行っていきます。


【画像: リンク
日本スーパーフード協会理事        
薬学博士・薬剤師 井手口 直子
●スーパーフード界のミランダ・カーと称され、
 美容健康にスーパーフードを手軽に取り入れる方法を伝授

【画像: リンク 】※写真はイメージです
スーパーフードブレンドスムージー レッド   1,000円(税別)
●アセロラの天然のビタミンCが夏の紫外線対策・美白におすすめ!夏バテ予防や疲労回復にも



■「医学会キッチン オーソモレキュラー」
 東京都港区虎ノ門4―1―17 神谷町プライムプレイス2階
 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩3分 
 営業時間 ランチ11時30分~15時、ディナー17時30分~11時
 定休日 日曜日 / TEL 03・6435・8629
 ★オーソモレキュラーとは栄養療法で病気の予防や治療をするメソッドのことで、
  医学会キッチンのメニューは同メソッドに取り組む医師達が監修。
  健康と美味しさを追求した、本物志向の食事を提供


■参考
 ・アセロラは同協会の「2017トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10」で1位に選ばれた「レッドフルーツ」の代表格として注目を集めており、美肌・美白・アンチエイジングを目的とした“攻め”のビューティー系スーパーフードです。アセロラはビタミンCがレモンの34倍で「天然の美白サプリメント」と称され、赤い成分のポリフェノールによる抗酸化作用でアンチエイジングにも効果的と言われています。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事