logo

データヘルス化を強力に支援。GCP基準への適合やGPSPへの対応。事業化構想から開発・運用まで。メディカルサービスグループ創設のお知らせ:株式会社オープントーン

オープントーン 2017年05月18日 13時30分
From PR TIMES

データヘルス計画に基づく予防医療に貢献すべくメディカルサービスグループを創設。医療とWeb、IoTをキーワードにITエンジニアリングでご支援いたします。

株式会社オープントーン(本社:東京都千代田区)は、2017年4月より新サービスとしてメディカルサービスグループを創設いたしました。
業務ソリューション事業部では医療について、長年の多数の事案を実施してきた実績をもとにメディカル業界向けのITエンジニアリングサービスとして特化しご提供する運びとなりました。



[画像: リンク ]

 株式会社オープントーンでは、医療関連の業界向けの多角的なITコンサルティングサービスとして、これまで多くの実績を積んでまいりました。
・医療機関向けなどの症例などの情報管理システム
・医療機器メーカー様や製薬会社様向けの治験データなどの収集管理
・医療機関や健康保険組合様向けのデータヘルス計画に基づく利用者向けサービスの開発・提供など

GCP基準に基づきER/ES指針に従い実施されてきたデータや仕様の管理。
基準に基づいたセキュリティや可用性、データの堅牢性などの要件の充足。
GPSPに基づいたデータ収集やロギングをなどの記録や管理と検査や監査時のスムーズな情報提供。

 多くのノウハウを生かし「メディカルサービスグループ」としてITエンジニアリングを基盤としたコンサルティングや開発のご支援をさせていただきます。

 
 特に医療業界では医療の現場や機器のネット接続が進み、IoT化が急速に進んでおります。情報共有や決済など、医療機関、利用者間もWebやデータでのやり取りが多くなっている次第です。
 そうした中、医療の現場や医療機器の情報を収集し生かす「データヘルス計画」の実施に対しては、まだまだ、収集し管理し、提供する仕組みが充足しておりません。
 これらのニーズに応じるべく株式会社オープントーンは「メディカルサービスグループ」を創設いたしました。事例に基づいた専門的な情報と具体的な提案に、IT基盤の開発リソース・ノウハウまで一貫した「データヘルス基盤」の構築をご支援いたします。
 医療とWebやIoTを組み合わせた最先端の「データヘルス基盤」の経験を積んだ専門チームをサービス化しご提供する運びとなりました。

想定されるお客様として 
・健康情報の管理や利用者とのやり取りなどを、インタラクティブかつシームレスにWeb技術を使って行いたい
・治験や症例などのデータ収集、蓄積、管理、分析をWebを用いて行いたい
・すでに経年劣化の著しいコンピューターシステムをWeb技術やクラウド、スマートフォンなどを用いて刷新したい

 「メディカルサービスグループ」では医療とWeb、IoTをキーワードにお客様の「データヘルス基盤」の構築を積極的な提案でご支援してまいります。


★会社概要
会社名 :株式会社オープントーン
リンク
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
設立 :平成15年2月17日
代表者 :佐藤 大輔
従業員数:50名 (平成29年4月現在)
資本金 :1,500万円

★本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社オープントーン
業務ソリューション事業部:メディカルサービスグループ窓口
E-mail:sales@opentone.co.jp
TEL : 03-4530-6222 FAX : 03-6368-4458

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事