logo

モビルスとペット保険のアニコム損保、LINE ビジネスコネクトとモビエージェントを活用した自動保険金請求受付サービスの提供を開始

モビルス株式会社 2017年05月17日 15時00分
From ValuePress!

チャットシステム開発のモビルスは、ペット保険大手であるアニコム損保に自動応答対応チャットツール「モビエージェント」を提供し、アニコム損保のLINE ビジネスコネクトを活用した「自動保険金請求受付サービス」を実現しました。契約者は、スマホアプリのLINE上からメニューの選択や診療明細書の撮影・送信を行うだけで、保険金請求の手続きを簡単に行うことができます。少額かつ高頻度で保険金請求が行われるペット保険において、契約者の利便性を最大限高めることにより、ペット保険の価値向上が見込めます。

モビルス株式会社(本社:東京都品川区西五反田、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)とアニコム損害保険株式会社(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:野田 真吾、以下アニコム損保)は、LINE ビジネスコネクトとモビエージェントを活用した自動保険金請求受付サービスの提供を開始しました。
自動保険金請求受付サービスの概要
ペット保険大手であるアニコム損保は、公式LINE アカウント(ID: anicom )を開設しました。契約者は、アニコム損保アカウントと友だちになることで、保険金請求をLINEで行えるようになります。

これにより、これまで動物病院の診療明細書原本の郵送が必要であったところを、LINE上のボタンタップや、明細書の写真を撮影して送信することにより、保険金請求の手続きをよりかんたんに素早く行えるようになります。

少額かつ高頻度で保険金請求が行われるペット保険において、契約者の利便性を最大限高めることにより、ペット保険の価値向上を目指します。


[資料: リンク ]


※ 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

<モビエージェントとは>
モビルスが提供する製品モビシリーズ(リンク)のラインナップとして、ウェブサイト上のチャット小窓から、LINE・Facebook Messengerなどのメッセージングアプリまで多様なインターフェースと連携でき、さらにFAQシステムや人工知能との接続によって、自動応答とオペレーターによる有人応答をシームレスに実現できます。

<モビルス株式会社ついて>
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル3F
設   立:2011年9月
事   業:コールセンター向けチャットシステムの開発
代 表 者:代表取締役社長 石井智宏
ウ ェ ブ:リンク

<アニコム損害保険株式会社について>
本社所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階
設   立:2006年
事   業:損害保険業(ペット保険)
代 表 者:代表取締役社長 野田真吾
ウ ェ ブ:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。