logo

自治体総合フェア2017 5月24日~26日 東京ビッグサイトで開催

一般社団法人日本経営協会 2017年05月17日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月17日

一般社団法人 日本経営協会

国内最大規模の自治体、行政に関する総合展示会
自治体総合フェア2017
5月24日~26日 東京ビッグサイトで開催

一般社団法人日本経営協会(東京都渋谷区、会長:浦野光人)は、5月24日(水)から26日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて、自治体、行政に関する国内最大規模の総合展示会「自治体総合フェア2017」を開催いたします。
「自治体総合フェア」は自治体経営の革新と地域社会の発展を目的とし、108の企業、団体が、自治体を取り巻くさまざまな課題に対応する最新の製品やサービスを発表する展示会です。

【展示構成】
関心の高い行政テーマごとの6つのメインエリアのほかに、近年、自治体業務の民間委託が急速に拡大している背景を踏まえ、今回、アウトソーシングに強みを持つ企業のサービスや最新の製品を紹介する「民間委託・アウトソーシングコーナー」を新たに設けました。また官庁団体によるオンライン申請の利便性を体験いただく「電子政府オンライン申請コーナー」を設けました。
★ICT・地域情報化エリア
★災害対策・危機管理エリア
★温暖化対策・eco・資源活用エリア
★健康・福祉・子育てエリア
★まちづくり・ひとづくりエリア
★公共施設・オフィス環境エリア
★民間委託・アウトソーシングコーナー
★電子政府オンライン申請コーナー

【同時開催「企業立地フェア2017」】
会場内では自治体が主な出展者となる、地域活性化や企業誘致のための展示会「企業立地フェア2017」を同時開催いたします。毎年、自治体関係者と民間企業の方の交流の場となっています。

【第9回協働まちづくり表彰】
公と民が共同、連携して魅力ある地域社会の実現に貢献したプロジェクトを表彰します。この表彰式を5月25日(木)10:30よりA会場で行い、授賞団体には表彰盾を贈呈いたします。また会期中は、授賞プロジェクトのパネル展示を行います。
  
 ★グランプリ
  福岡県春日市「なんちゅうカレッジ」
 ★準グランプリ
  鹿児島県大崎町「『混ぜればごみ、分ければ資源』でごみ減量化プロジェクト」
 ★優秀賞
  福岡県大牟田市「認知症SOSネットワーク模擬訓練」
 ★優秀賞
  山口県柳井市「天の時 地の恵 人の技と知恵~金魚ちょうちんのまち柳井の魅力発信事業~」

【自治体カンファレンス、出展者プレゼンテーションセミナー】
革新的な取り組みを行っている自治体関係者や出展企業によるカンファレンス、セミナーを多数実施し、現場における最新の知見に基づいた情報を提供いたします。
自治体カンファレンスで紹介されるのは次のような試みです(一部)。
   
  ★一般社団法人 日本テレワーク協会 特別カンファレンス
   テレワークを活用した地方創生への取組みや、大船渡市の事例をご紹介。
  ★「イケてない街」を逆転せよ!―名古屋は地味?退屈?魅力なし?
   ナゴヤ・シティプロモーション最前線―

他のカンファレンスセミナーの詳細や出展企業、団体の最新情報は、以下のWEBサイトからご覧いただけます。
リンク

【開催概要】
会期・開催時間: 2017年5月24日(水)~26日(金) 10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)西展示棟・西3ホール
主催: 一般社団法人 日本経営協会
出展者数:108社/団体
来場予定者数: 10,000人(2016年実績11,515人)
同時開催:企業立地フェア2017(リンク

【来場、出展に関するお問い合わせ先】
一般社団法人日本経営協会
自治体総合フェア事務局
TEL:03-3403-1338 
E-mail:lgf@noma.or.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。