logo

四国地方で電気設備機器・インテリアデザイン・照明設計・イベント演出事業を手掛ける宮地電機によるデジタル面接プラットフォーム「HireVue」利用のお知らせ

タレンタ株式会社 2017年05月17日 13時00分
From PR TIMES

国内外の最新のクラウド型HRテクノロジーソリューションを日本およびアジア市場に展開するタレンタ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 石橋愼一郎、以下タレンタリンク)は、四国地方の電気設備機器販売業界No.1のシェアを占め、インテリアデザイン・照明設計・イベント演出事業を手掛ける宮地電機株式会社(本社:高知県高知市、代表取締役社長 宮地貴嗣、以下宮地電機リンク)における、デジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」*1の利用をお知らせいたします。四国地方においても直近(2017年2月)の有効求人倍率が1.41倍*2と売り手市場の人材獲得競争が続く中、宮地電機はHireVueを導入することで、距離の壁を越え、かついつでも簡単に候補者が面接に参加できる環境を整えることで、候補者・人事担当者双方の負担を劇的に軽減することを狙います。

タレンタは、IBM、Apple、amazon、Nikeなど世界中の著名企業700社以上が利用するデジタル面接プラットフォーム「HireVue」を、四国地方の電気設備機器販売業界No.1のシェアを占め、インテリアデザイン・照明設計・イベント演出事業を手掛ける宮地電機株式会社が利用開始したことをお知らせいたします。

【HireVue導入経緯】
宮地電機は四国14拠点で事業展開をしており、通年採用・新卒採用を問わず、四国はもちろん四国外からも応募が来ている状況でした。しかし、書類選考通過者に対する1次面接(対面面接)実施のために、候補者が本社所在地である高知や各事業拠点に出向いたり、人事担当者が高知から各事業拠点に出向いたりする必要があり、たった1度の1次面接のために、場合によっては車で5~6時間の移動を強いられていました。
これらの負担が候補者離脱の一因ともなっており、新しい選考プロセスの確立が課題となっておりました。

【HireVue導入の期待効果】
HireVueを用いた録画面接を導入することで、移動時間や交通費を一切かけずに、スマートフォンやPCからいつでもどこでも簡単に面接に参加できる環境を整え、候補者・人事担当者双方の負担を劇的に軽減することを狙います。

【今後の展望】
宮地電機はHireVueの適用範囲を順次拡大しており、2017年度には新卒採用領域においても録画面接を実施しております。今後も四国だけでなく日本全国から優秀な人材を獲得するため、引き続きHireVueの利用を拡大していく予定です。

---
世界の潮流から、日本においても首都圏・地方を問わず企業の採用面接、社内定期面接、大学入試面接など様々な面接シーンにおいて動画によるデジタル面接の利用が急速に拡大することが予想されます。当社はデジタル面接分野のリーダーとして、HireVueの一層の機能強化と日本における様々な面接市場への適用を図ってまいります。

(注1) HireVue(ハイアービュー)
・ HireVueは米国HireVue Inc.が提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型デジタル面接プラットフォームです。IBM、Apple、amazonなどの世界の著名企業700社以上で利用され、第三者機関からはデジタル面接市場のNo. 1製品と評価されています。録画及びライブ面接機能を備え、候補者はスマホやPCから時間と距離に縛られずデジタル面接に参加できます。また採用担当者もスマホやPC上で候補者を横並びで比較・評価し、ランキング付けができます。

・ HireVueの効果は単に時間と距離に縛られないという利便性だけではありません。候補者は履歴書だけでは伝えきれない自分自身の仕事に対する想いや熱意を動画を通じて伝えることができ、また募集企業は面接のスピードアップ、採用選考に関わるコストや工数の削減などに加えて、いち早く優秀な人材を見つけ出して手厚いフォローを徹底することで優秀な人材を確保し、会社と候補者のより良いマッチングを実現することができます。その結果として内定辞退率の大幅な低下を実現した成功事例が日本のお客様からも報告されています。

・ 2015年には新機能として予測分析機能(Insights)をリリースし、人工知能により自社の企業風土にマッチする可能性の高い候補者を選定できるようになりました。(2017年5月現在、英語のみ対応)

・ 日本国内では2016年より事業展開を開始し、株式会社ジーフット、株式会社ミュゼプラチナム、株式会社セプテーニ・ホールディングス、超大手総合商社、超大手製造業、超大手IT企業、超大手小売業など既に数十社での利用実績があり、各産業分野での急速な利用拡大が予想されています。

(注2) 厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)2017年2月分より

【HireVue Inc.について】
2004年創業以来ビデオインタビュー業界をリードしてきたクラウド型チームアクセラレーション(加速・促進化)ソリューションプロバイダです。同社のデジタル面接プラットフォームHireVueは世界中の著名企業700社以上、Fortune誌「世界で称賛される企業」のうち30%の企業で利用され、人材採用、チームビルディング、コーチング分野に革新をもたらしています。HireVue Inc.は米国内で最も成長力の高い企業の一つとしてフォーブス誌に採り上げられています。詳しくはリンクをご参照ください。

【タレンタ株式会社について】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国から最も優れたクラウド型HRテクノロジーソリューションと関連サービスを、日本およびアジア市場に展開しています。

タレンタ社はサンブリッジグループを母体として設立され、サンブリッジグループはセールスフォースドットコム日本法人、シルクロード日本法人、コンカー日本法人、マルケト日本法人、キリバ日本法人、デマンドウェア日本法人設立など米国の先進的クラウドソリューションプロバイダーとの合弁会社を設立し成功させてきた豊富な実績を有します。詳しくは リンク 及びリンク をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。