logo

HTC VIVEについに対応!VRアプリ「Makebox」提供開始

株式会社 ViRD 2017年05月17日 12時10分
From PR TIMES

誰でも簡単に3Dモデルを作れるVRアプリ

株式会社ViRDは、ViveportにてVRモデリングアプリ「Makebox」を配信開始しました。VR空間でブロックを積み上げて3Dモデリングを簡単にすることができ、作り上げたモデルを書き出すことができます。



[画像: リンク ]

「Makebox」は、"誰でも3Dモデルを簡単に作れるようになる" VRアプリケーションです。

この度、HTC VIVEに対応し、Viveportにて「Makebox」の販売を開始しました。
アプリの配信リンクはこちら:
リンク

■ Makebox PV

[動画: リンク ]


■ 3Dモデリングを簡単にできる
VR空間で積み木感覚で直感的に3Dモデリングが可能です。

■ 作ったモデルをWebに共有できる
Makeboxで制作した3DモデルをアプリからWebにアップロードすることが可能です。
アップロードしたモデルは簡単に共有でき、モバイルVRで見ることもできます。
MakeboxのWebサイトはこちら: リンク

■ 3Dモデルをファイルに書き出しできる
作ったモデルをobjファイルとして書き出し、他の3Dモデリングツールで編集可能!「Unity」や「UE4」のゲームエンジンにそのまま取り込んで使用することもできます。

■ 毎日お題が更新される
毎日変わるお題に挑戦することができます。
作りたいものがなくても、気軽にお題に沿った3Dモデルを作れます。
もちろん。自由に3Dモデリングを楽しむこともできます。

【アプリ情報】
アプリ名: Makebox
価格: 1200円
対応機種: HTC VIVE
Viveport販売リンク: リンク
備考:
Viveportサブスクリプションにも選ばれておりますので、サブスクリプションの登録後に毎月選べる5個のタイトルの中の一つとして選んで使ってもらうこともできます。

Makebox公式サイト: リンク
ViRD公式サイト: リンク

また、本アプリはOculus Storeでも配信しておりますので、OculusRiftでもツールを使うことが可能です。
Oculus Storeの配信先はこちら:
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。