logo

プラサン・ササにNDIA 2017レッドボール・エクスプレス賞

プラサン・ササ(Plasan Sasa) 2017年05月17日 11時55分
From 共同通信PRワイヤー

プラサン・ササにNDIA 2017レッドボール・エクスプレス賞

AsiaNet 68580

ササ(イスラエル)、2017年5月17日/PRニュースワイヤー/ --

プラサン・ササ(Plasan Sasa:リンク )が、光栄にもNDIA 2017で2017年のレッドボール・エクスプレス賞(Red Ball Express Award)を獲得

米国防産業協会(NDIA:National Defense Industrial Association)の戦術装輪車両(TWV:Tactical Wheeled Vehicle )師団は本日、産業および政府の2017年レッドボール・エクスプレス賞受賞者を発表しました。今年の受賞者はプラサン・ササ最高経営責任者のダニ・ジヴと国防兵站局(DLA:Defense Logistics Agency )陸海初期フィールド活動のストラティージック・アクイジション・プログラムズ・ディレクトレット(Strategic Acquisition Programs Directorate)です。

リンク

NDIAは毎年、戦術装輪車両の導入、支援、開発でわが国の安全強化に大きく貢献した個人と政府機関に賞を授与します。今年NDIA TWV師団は、産業と政府の2部門でレッドボール・エクスプレス賞を創設しました。

NDIAは、国家安全保障の推進でアメリカをリードする防衛産業団体です。NDIAは産業と政府が国家安全保障問題について情報を交換する法的および倫理的討論会の場を提供しています。NDIAと会員団体は、師団、地方支部、関連団体、イベントなどを通して最も革新的で優れた装備の他、兵士と初動要員の訓練と支援も育成しています。

ジヴ氏の指揮のお陰でプラサン・ササは、数え切れないほど多くのアメリカ軍人の命を救い、今日まで彼らを守り続けている優れた装甲車両を米軍に供給しています。

イスラエルに拠点を置くプラサン・ササは、単純な「後付け」の装甲から統合型の生存システムの実装まで、重大な生存技術の導入で業界をリードしています。プラサン・ササのイノベーションには、車のキャビン、シャーシ、装甲船体などがあり、MRAP(対地雷/伏撃防護)やM-ATV(全地形対応)のマックスプロ(MaxxPro)で人員と装備を守っています。

プラサン・ササは、イスラエルの会社で初めてこの栄誉ある賞を受賞します。

プラサンは、現場で実証されたソリューションで世界をリードしています。プラサンは、最も困難な任務においても優れた戦術を行うことのできる包括的車両防護システムを設計、開発、製造、統合しています。30年の経験があり、わが社の防護策を装備した車両は3万2000台以上、400以上のプロトタイプを保有するプラサンは、現代の戦地における問題について独自の考えを持っています。わが社は、作戦上の必要性を高性能防護ソリューションに変換します。

ジヴ氏とDLAのストラティージック・アクイジション・プログラムズ・ディレクトレットへの公式贈呈式は、2017年5月16日午後5時、バージニア州レストンのハイアット・リージェンシーにおける戦術装輪車両会議(Tactical Wheeled Vehicles Conference)において行われます。

詳細は、下記までお問い合わせください:
Meirav Ofir
Marcom, Plasan
電話: +972-542872368
miravo@plasan.com


情報源:プラサン・ササ


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。