logo

帝京大学が日本大学第三高等学校と高大連携協定を締結 -- 生徒の学習意欲や進路に対する意識を高める

帝京大学 2017年05月17日 08時05分
From Digital PR Platform


帝京大学はこのたび、日本大学第三高等学校(東京都町田市)と高大連携協定を締結。5月2日に調印式を執り行った。これは、生徒の学習意欲や進路に対する意識を高めるとともに、相互に連携・交流を深めそれぞれの教育内容の充実及び高大連携の活性化を図ることを目的とするもの。今後は、同大の教員による高校への出張講義や相互の設備利用などで協力していく。


 帝京大学と日本大学第三高等学校の高大連携協定の内容は以下の通り。
(1)大学教員による高校への出張講義
(2)相互の施設・設備の利活用
(3)教育についての情報交換及び交流活動
(4)その他、双方が協議し同意した事項

 5月2日に行われた第3回目の出張講義には、同校スポーツクラスの2年生33名と1年生22名が参加した。同大医療技術学部スポーツ医療学科健康スポーツコースの本郷仁吾助教が、「スポーツ傷害」をテーマに講義。アスレティックトレーナーでもある自身の経験や資料映像を交えながら、スポーツ中の接触傷害を選手と指導者の側面から解説した。
 本郷助教は今後、「スポーツコンディショニング」「テーピング」「ストレッチ」などについて講義する予定となっている。

●日本大学第三高等学校
 昭和4(1929)年創立の中高一貫校。日本大学の目的および使命に基づき、平和的な国家社会の形成者として、真理を愛し、個人の価値を尊び、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康で教養高い人材を育成している。1 年次から国公立・難関私大の理系および医科歯科系大学進学を目指す特進クラス、運動の練習に専念できるよう配慮されたスポーツクラス、日本大学や他大学進学を目指す普通クラスの3 つのコースに分かれて学習する。
 リンク

●本郷仁吾助教プロフィール
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人帝京大学 本部広報課
 TEL: 03-3964-4162
 FAX: 03-3964-9189

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。