logo

第1位は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 Filmarks調べ 映画初日満足度ランキング(5月第2週)

株式会社つみき 2017年05月15日 13時13分
From PR TIMES

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks」発表

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年5月第2週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表いたしました。



[画像1: リンク ]

この度、Filmarksでは2017年5月第2週に上映が開始された映画を対象に、2017年5月15日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。

【映画初日満足度ランキング(5月第2週上映スタート作品)】

[表: リンク ]



1位:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の評価・レビュー
[画像2: リンク ]

「前作より遥かにパワーアップした快作!笑いと愛に溢れたすばらしい映画体験でした」(20代・男性)、「前作以上に泣ける最高の親子映画」(10代・男性)、「最後まで飽きさせず楽しませてくれる工夫も好感度高し」(30代・男性)、「楽しみに待っていた甲斐がありました!音楽もキャラもノリも最高!」(40代・女性)、「キャラクターの魅力を最大限に活かした王道SF」(40代・男性)

2位:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の評価・レビュー

[画像3: リンク ]

「静かな幸せと切なさとユーモアが溢れた映画」(20代・男性)、「『頑張れ!』と応援するのではなく、そっと寄り添って、支えてくれる温かい映画だった」(20代・女性)、「ケイシー・アフレックの物哀しい、哀愁漂う繊細な演技が胸に突き刺さる」(40代・男性)、「失意の底にかすかに見える光の兆しを描いた素晴らしい作品」(60代・男性)

3位:『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』の評価・レビュー

[画像4: リンク ]

「韓国のトンネルを舞台にした『オデッセイ』。主人公に英雄的な行為を強要することなく、小粋な描写の積み重ねで楽しませてくれる」(30代・男性)、「シリアスなのにくすっと笑わせるのが絶妙で上手」(20代・女性)、「ディザスター・ムービーに、ここまで自国の政府や社会問題、メディア批判を積極的に取り入れて、エンターテインメントに昇華できるのかと感心。ハ・ジョンウの輝きと、ぺ・ドゥナの涙の熱演」(40代・女性)

※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年5月15日時点のものです。
※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

[画像5: リンク ]

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】


サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:リンク

(C)Marvel Studios 2017
(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
(C) 2016 SHOWBOX, ANOTHER SUNDAY, HISTORY E&M AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。