logo

「Château Mercian Tokyo Guest Bar」緊急企画!「シャトー・メルシャン プリムール・テイスティングフェア」を期間限定で5月14日(日)17時より開催!

キリン株式会社 2017年05月11日 15時30分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 代野照幸)が運営する日本ワインの魅力を気軽に体験できるコンセプトショップ「Château Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・
バル)」(港区六本木)は、「シャトー・メルシャン プリムール・テイスティングフェア」を5月14日(日)17時より期間限定で開催します。

5月10日(水)に「シャトー・メルシャン プリムール・テイスティング」をホテル雅叙園東京(目黒区下目黒)にて開催し、ワイン業界のジャーナリストやソムリエなど多くの方々にご来場いただき、ご好評いただきました。
普段は飲むことのできない「プリムール」を一般のお客様にもぜひ体験していただくために、フェア初日の5月14日(日)11時30分から「プリムール・テイスティングセミナー」を「シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル」(東京都港区六本木)で開催します。また、17時からは、セミナーにご参加されないお客様にも数量限定で提供します。
※写真は5月10日(水)に開催した「シャトー・メルシャン プリムール・テイスティング」の様子です。

■「シャトー・メルシャン プリムール・テイスティングフェア」について
 ・実施期間:5月14日(日)17時 ~ 5月21日(日) ※提供ワインがなくなり次第終了
・提供予定ワイン:「新鶴地区産シャルドネ 2016」、「シャトー・メルシャン 岩崎甲州 2016」、「シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2016」、「マリコ・ヴィンヤード産ロゼ 2016」、「マリコ・ヴィンヤード産メルロー 2016」など、7種類を予定
※数に限りがありますので、終了の場合にはご了承ください。

■「プリムール・テイスティング」について
 「プリムール」とは、フランス語で“初めての”を表す形容詞で、ワインでは一般的に「新酒」の意味に使われます。
ワインの本場フランス・ボルドーでは「ボルドー・プリムール」と呼ばれる世界的に有名なイベントがあります。プリムール・テイスティングは、ワイン界をリードするジャーナリストやバイヤーなど、一流のプロだけに参加が許され、まだ育成中のプリムールを試飲し、その年のワインの出来を評価するボルドーの一大イベントです。
 今回、本場ボルドーにあやかり、2016年に収穫し、醸造した「シャトー・メルシャン」の育成中のプリムールをテイスティングしていただけます。

■「シャトー・メルシャン プリムール・テイスティングセミナー」について
 ・開催日時:5月14日(日)11時30分~13時30分
 ・会場:「シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル」(東京都港区六本木1-4-5)
 ・人数:10組20名 ※DRINX内ワインイベントページ  www.drinx.jp/event/wine/chm/ にて受付し、完売しました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。