logo

初心者がつまづきがちなタープ設営が簡単にできる!ガイドつきで一人でも立てられるスマートタープ発売。

ビーズ株式会社 2017年05月11日 12時45分
From 共同通信PRワイヤー

2017/05/11

ビーズ株式会社

初心者がつまづきがちなタープ設営が簡単にできる!
ガイドつきで一人でも立てられる「スマートタープ」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)のアウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア) リンク」は2017年5月11日、ガイド付きで一人でも簡単に設営できる「スマートタープ TT5-484 リンク」を発売し、BBQやキャンプで初心者が難しさを感じるタープ設営をサポートします。

 バーベキュー場やキャンプサイトで大きな日陰を作るのに必ず活躍するタープ。 テントと違いシンプルな構造なだけに、設営にはかえって知識と経験がある程度必要です。 しかし初心者の方や設営頻度が低い方にとっては、なかなか上手に張れないと悩むこともあるのではないでしょうか。 DOPPELGANGER OUTDOOR(R)は今回、そのような悩みを解決するアイテムとして、「スマートタープ」を発売します。

<特長>
 「スマートタープ」最大の特長は、標準付属のガイドリボン。 リボンに沿って6ヶ所にペグを打ち、ロープをかけてポールを立てるだけで設営が完了します(立て方の詳細は後述)。 ペグを打つ場所を迷わずにすむうえ、順番にペグを打ってからポールを立てるので、一人でもタープを立てることができます。
 メインポールとは別に2mのサブポールが2本付属。 サブポールを使用しサイドを跳ね上げるなど、状況に合わせて簡単にアレンジすることができます。
 日陰を濃くし、快適に過ごせるよう生地に遮光コーティングを施しました。 表面は白、裏面は黒で、どちらを表にしても使用可能なリバーシブルデザイン。 日差しが強い時には、白色の面を外にして設営するのがおすすめです。 白色が直射日光を反射し、内側の黒色のコーティングが透過した光を吸収するため、タープの下に紫外線が通りにくい仕組みになっています。 さらに地面から反射した照り返しを内側の黒色コーティング面が吸収するため、よりしっかりと日差しを避けることができます。 ※雨天時はコーティング保護のため黒色の面を内側にしてご使用ください。

<立て方>
1.ガイドリボンを広げ、ペグを6ヶ所打ちます。
2.張り綱をタープに結びます(結んだままにすれば次回以降の設営で省略可)。
3.タープを広げ、ペグに張り綱をかけていきます。
4.ポールをグロメットに通して立ち上げます。
5.適度なテンションがかかるように張り縄の長さを調整すれば完成です。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】スマートタープ
【型番:カラー】TT5-484:ブラック×ホワイト
【サイズ】組立時外寸:(約)W4200×D4200×H2300mm
     収納時:(約)直径100×長さ560mm
【重量】(約)6.8kg
【仕様】最低耐水圧:2000mm、UVカット:UPF50+
【材質】生地:75Dポリエステル、ポール:スチール(直径22mm) 
【付属品】組み立て式ポール(2.3m)×2、組み立て式ポール(2.0m)×2
     張り網、ペグ、専用キャリーバッグ、取扱説明書
【希望小売価格】オープン価格(税別参考:12,750円)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事