logo

インフォマティカ、ガートナー社により世界トップのiPaaSソリューションプロバイダーに 3年連続で認定

インフォマティカ、2016年のiPaaSの世界市場において収益全体の19%を獲得

インフォマティカ(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ)は本日、世界有数のIT調査およびアドバイザリー企業であるガートナー社が、3年連続でインフォマティカを世界トップのiPaaS(Integration Platform as a Service:サービスとしての統合プラットフォーム)ソリューションプロバイダーに認定したことを発表しました。このランキングは、アプリケーションおよびインフラストラクチャのミドルウェア市場におけるエンタープライズiPaaSに関するガートナー社のレポート「Market Share: All Software Markets, Worldwide, 2016(市場シェア:2016年 全世界のソフトウェア市場)」(注1)による2016年の市場シェアに基づいています。

先日発表されたガートナー社の2017年エンタープライズiPaaSのマジック・クアドラントにおいても、インフォマティカは「実行能力」と「ビジョンの完全性」の分野でトップの評価を獲得し、4年連続でiPaaS市場の「リーダー」に位置付けられました。

ガートナー社による最新のiPaaS市場に関するシェアレポートでは、2016年のiPaaSにおける世界市場を6億8,800万ドル規模と評価しており、インフォマティカが全収益のうち1億2,700万ドル(市場全体の19%)を占め、第2位の競合企業に対し6パーセント上回っていることを発表しました。インフォマティカのiPaaSにおける収益は、2015年の9,100万ドルから前年比40%増となり、2014年との比較では2倍以上増加しています。インフォマティカは急成長を遂げており、1億ドルを超える規模で活躍する唯一のiPaaSソリューションプロバイダーとなりました。

インフォマティカのデータ統合/ビッグデータ/クラウド担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャーであるローネン・シュワルツ(Ronen Schwartz)は次のように述べています。「インフォマティカのお客様は引き続き、データ統合業務とそのデータを積極的にクラウド環境に移行しています。現在、5,000社を超える企業がインフォマティカのiPaaSを導入しており、数千ものアプリケーションに接続しています。1日当たり220億件を超えるトランザクションデータを処理しており、トランザクションデータの増加率は前年比100%増となっています。このようなお客様がインフォマティカのソリューションを活用してくださっているため、当社もお客様のクラウド移行を強化する『次』世代の革新的なiPaaSソリューションとデータ管理ソリューションを市場に届けるために積極的な投資を続けます。」

iPaaS市場をリードする「Informatica Cloud®」は、クラウドとオンプレミスのあらゆるシステムにわたって、幅広いクラウド統合/iPaaS機能を単一のプラットフォームで提供します。インフォマティカはクラウド統合のパイオニアであり、現在「Informatica Cloud」上では毎日150万以上のジョブを実行しています。これは、ワークロードのクラウド移行増加と、今日におけるハイブリッドクラウド時代の加速を表しています。「Informatica Cloud」のお客様には、あらゆる環境におけるデータ統合、アプリケーション統合、プロセス統合、データ品質、マスターデータ管理(MDM)、データセキュリティ、B2B統合、データプレパレーションを含む主要な事例でご活用いただいており、インフォマティカのiPaaSプラットフォームがそれらすべてを支援しています。

ガートナー社の最近のレポートにおけるインフォマティカのその他の評価:
• ガートナー社の2017年エンタープライズiPaaSのマジック・クアドラント(2017年3月30日)
• ガートナー社の2016年マスターデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント(2017年1月19日)
• ガートナー社の2016年データ品質ツールのマジック・クアドラント(2016年11月23日)
• ガートナー社の2016年メタデータ管理ソリューションのマジック・クアドラント(2016年8月15日)
• ガートナー社の2016年データ統合ツール分野のマジック・クアドラント(2016年8月8日)
• ガートナー社の2016年構造化データのアーカイブおよびアプリケーションリタイアメントのマジック・クアドラント(2016年6月13日)

マジック・クアドラントについて
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

インフォマティカについて
データが世界のビジネスを動かす今日、インフォマティカはお客様がデータから最大限の価値を引き出すことができるよう全力で取り組んでいます。企業には、クラウド、ビッグデータ、リアルタイム、ストリーミングなど様々なデータに対応できるビジネスソリューションが求められています。インフォマティカは、世界No.1のデータ統合ソリューションプロバイダーとして、クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境に向けたソリューションを提供しており、世界7,000社以上の企業がインフォマティカのデータソリューションを活用してビジネスを革新しています。インフォマティカに関する詳細は、インフォマティカ・ジャパン株式会社(代表:03-6403-7600)までお問い合わせいただくか、インフォマティカのWebサイトwww.informatica.com/jp/をご覧ください。
インフォマティカ公式ソーシャルメディアチャネル
Facebook リンク
Twitter リンク
ブログ リンク

###

(注1)出典:ガートナー社「Market Share: All Software Markets, Worldwide, 2016(市場シェア:2016年 全世界のソフトウェア市場)」、Matthew Cheungほか、2017年4月14日。

*本リリースは米国インフォマティカ本社が2017年4月25日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。

注:Informaticaおよび Informatica Cloudは、米国およびその他の国におけるインフォマティカの登録商標です。 その他全ての企業名および製品名は、各社が所有する商号または商標です。

本プレスリリースに記載されている全ての情報は2017年4月25日時点のものであり、インフォマティカは新しい情報や今後発生する出来事に基づいて本プレスリリースに記載した将来の見通しに関する記述を更新したり改訂したりする意図はなく、またその責任を有しません。さらに、説明されている製品または機能の開発、リリース、時期は、インフォマティカが独自に決定するもので、購入の判断基準にはなりません。また、将来、特定の製品や機能を提供することの表明や保証、約束をするものではありません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事