logo

モバイルソリューションのアスタリスクが、特殊素材内蔵RFID専用レジ台を発表!― RFIDの電波をコントロールする棚でPOSレジ等のイメージを刷新します! ―

2017年5月10日、iPhone/iPod touch装着型RFIDリーダーAsReaderの製造元として、自動認識業界で注目を集めている株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、代表取締役:鈴木規之、以下 アスタリスク)は、RFID電波をコントロールする特殊素材の棚を開発し、ジャパンITウィーク(東京ビックサイト)にて発表しました。 特殊素材によりUHF帯の電波をコントロールすることで、商品を密閉しなくてもカゴの中だけのRFタグを読み取ることが可能になりました。  

2017年5月10日、iPhone/iPod touch装着型RFIDリーダーAsReaderの製造元として、自動認識業界で注目を集めている株式会社アスタリスク(本社:大阪市淀川区、代表取締役:鈴木規之、以下 アスタリスク)は、RFID電波をコントロールする特殊素材の棚を開発し、ジャパンITウィーク(東京ビックサイト)にて発表しました。 特殊素材によりRFID電波をコントロールすることで、商品を密閉しなくてもカゴの中だけのRFタグを読み取ることが可能になりました。  


[資料: リンク ]

アスタリスク独自のこの仕組みにより、商品に添付されているICタグ(RFタグ)を、買い物カゴをポンと置くだけで一括読み取りができるようになります。

[資料: リンク ]


アスタリスクのRFIDリーダー(AsReader BOXタイプ)や、レジアプリ(AsRegi)などとのトータルソリューション提案も可能です。 これらのスキームは、スマートフォンがLANを介して通信できる機能を活用します。つまりiPhoneやiPadのPOSレジが連携することにより、従来のレジに並ぶ形式だけでなく、係員が商品コーナーで接客対応中に、その場で会計処理までを終わらせるスタイルを提案します。 また、当社では、RFIDについてのサービスを提供するにあたり、リーダーだけではなく様々なタグを取り扱っています。 これにより、タグ、ハードウェア、ソフトウェアまで一貫した、RFID化に向けてのソリューションを提供させていただくことが可能になります。

  ■2017 JAPAN IT WEEK【春】
   日時: 5月10日(水)-12日(金) 10:00から18:00(最終日のみ17時終了)
   場所: 東京ビックサイト
       東2ホール「店舗ITソリューション展」【小間番号】東15-23
       西3・4ホール(2階)「IoT/M2M展」【小間番号】西15-61

上記新製品は、下記AsReaderサイトのカタログダウンロードページから、PDFをダウンロードして確認いただけます。
リンク

これからも、「モバイルソリューション」のアスタリスクとして、モバイルに特化した製品、システムの提供を実施していきます。
さらなるソリューションの提案をお楽しみに。

※ AsReaderホームページ(製品サイト) リンク
※ アスタリスクホームページ(企業サイト) リンク


本製品に関するお客様のお問い合わせ先
東京:株式会社アスタリスク 東京事業部営業セクション TEL 050-5830-5393
大阪:株式会社アスタリスク 大阪事業部営業セクション TEL 050-5536-1185


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。