logo

教育分野日本最大の専門展「教育ITソリューションEXPO」に出展

キヤノンMJ 2017年05月10日 11時00分
From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、5月17日(水)から19日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第8回 教育ITソリューションEXPO」にブースを出展します。キヤノンMJグループは、「より快適に。よりシンプルに。~「らしさ」を活かした教育環境へ~」をテーマに、教育機関の現場が抱えるニーズに対応したソリューションを紹介します。



[画像: リンク ]



キヤノンMJグループのブースでは、「教職員の働き方を改革」「ドキュメントをマネージメント」「安心・安全なICT環境を実現」の3つのゾーンで生産性の向上とセキュリティ強化をテーマに教育機関の多様化するニーズに応えます。

◇教職員の働き方改革
大学向け教育支援情報のプラットフォーム「in Campus Services」は、各々の大学のニーズに合わせてPortal、LMS、Communityなどのサービスを柔軟に組み合わせて環境構築ができます。また、各々の業務や運営形態にあわせて対応可能な中学校・高等学校向け教務管理ソリューション「SCHOOL AID」は教職員の業務を効率化します。
URL:リンク(in Campus Services)
   リンク (SCHOOL AID)

◇ドキュメントをマネージメント
レポートなどのドキュメントを電子化し一括で管理できる「in Campus Scan」や学内での出力環境を向上させる「Print Producer」は、教員の業務負荷の削減とセキュアな出力環境を提供します。

◇安心・安全なICT環境を実現
クライアント端末の運用を効率的に管理する「in Campus Device」は、各端末の利用状況の監視や電源管理、障害時のフローなど端末を一元管理できます。また、「ESET Endpoint Protection キャンパスライセンス」や小・中・高等学校向け「ESET Endpoint Protection スクールパック」など、ウイルス対策ソフト「ESET」をリーズナブルな教育機関向け製品ラインアップで展開しています。
URL:リンク


◇ステージ内容
「in Campus Services」の導入事例セミナーとして、明治大学様 Oh-o! Meijiシステムのご紹介や、OS混在環境での運用改善とセキュリティ強化を実現するクライアント管理ソリューション「in Campus Device2.0」、学生サービスの向上と管理部門の業務負荷軽減を実現する印刷管理ソリューション「Print Producer」、文教市場における「ESET」の特長と導入事例、現場の「困った」を支援する教務管理ソリューション「SCHOOL AID」などを紹介します。


● 報道関係者のお問い合わせ先 : キヤノンマーケティングジャパン株式会社 広報部
パブリックリレーションズグループ  03-6719-9093(直通)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事