logo

クレイトンが台湾の水素化スチレンブロック共重合体製造工場開所を発表

クレイトン(Kraton Corporation) 2017年05月10日 10時06分
From 共同通信PRワイヤー

クレイトンが台湾の水素化スチレンブロック共重合体製造工場開所を発表

AsiaNet 68475 (0673)

【ヒューストン(米テキサス州)2017年5月10日PR Newswire=共同通信JBN】パインウッド(松材)・パルプ化連結製品から派生するスチレン系ブロック共重合体、特殊ポリマー、ハイバリュー性能製品の大手グローバル生産者であるクレイトン(Kraton Corporation)(NYSE:KRA)は、5月12日(金曜日)に台湾のマイリャオに30キロトン製造能力の水素化スチレン系ブロック共重合体(HSBC)製造工場を開所すると発表した。

Photo: リンク

マイリャオ工場は、クレイトンのイノベーション級の事業、特に低分子量のHSBC製品をサポートする。これらポリマーは、自動車、医療およびフィルムなどの用途を対象とするオレフィンベースの化合物の強靱性と透明性と、熱的に安定した接着剤、シーリング剤、コーティング向けの低粘着性などの性能を示す。

施設の主たる機能には、低粘着性製品を製造する能力を持つプロセス・製造ラボが含まれる。約100人の従業員が工場に雇用されており、すでに2014年初頭に建設が始まって以来、記録すべき事故は一切なく、180万労働時間以上を達成している。工場は現在、成功裏に終わった試験的製造期間後の商用生産に入っている。

クレイトンのケヴィン・M・フォガティ社長兼最高経営責任者(CEO)は「マイリャオ工場によってクレイトンは、差別化された等級のHSBCのより高度な生産能力を通じて、成長市場のアジアと輸出市場に向けて、これまで以上に効果的なサービスを提供することができる。最先端インフラストラクチャーと主要市場の有機的成長への投資を通じて、工場はわれわれの継続的なイノベーションに対するコミットメントの実証となる」と語った。

マイリャオ工場は、クレイトンと台塑石化(Formosa Petrochemical Corp.)の合弁企業であるKraton Formosa Polymers Company(クレイトン台塑石化)が所有、運営している。

▽クレイトン(Kraton Corporation)について
クレイトン(Kraton Corporation)(NYSE:KRA)は、パインウッド(松材)パルプ化連結製品から抽出される重スチレン系ブロック共重合体、特殊ポリマー、ハイバリュー性能製品の大手グローバル生産者である。クレイトンのポリマーは粘着剤、コーティング、消費財・パーソナルケア製品、シーラント、潤滑剤、医療、包装、自動車、舗装、屋根ふき、フットウエア製品など、幅広い用途に使用される。松材化学品業界の最大手グローバルプロバイダーとして、同社の松材ベースの特殊製品は、接着剤、道路、建設、タイヤ各市場に販売され、燃料添加剤、油田化学品、コーティング、金属加工油、潤滑油、インク、香料、鉱業を含む各市場向けに、広範な化学中間材を製造、販売している。クレイトンは、世界の70カ国余りの多様な顧客基盤に製品を提供している。Kraton、Kratonのロゴと意匠は、Kraton Corporation、もしくは子会社、関連会社の商標である。

▽メディア問い合わせ先
Thao Pham
T: +1 (281) 770-1380

▽投資家関係問い合わせ先
Gene Shiels
T: +1 (281) 504-4886

Logo: リンク

ソース:Kraton Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事