logo

Windows/Linuxの実践トラブルシューティング > 第9回 プログラムを調べる

CTC教育サービスはコラム「Windows/Linuxの実践トラブルシューティング > 第9回 プログラムを調べる 」を公開しました。

###

こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。

このコラムでは、株式会社リックテレコムの「Windows/Linuxのトラブル追跡実践ノウハウ」をもとに、私が実際にPCに触りながら学んだことをまとめていきます。
コラム内のページ表記は、この書籍のページを示します(Pはページです)。
日々発生するコンピュータのトラブルに対し、どのようなツールを使い、どのような情報を収集すればよいか知りたいと思われている初心者の方に、このコラムが少しでもお役に立てば嬉しいです。

今回は、第4章 「プログラムを調べる」の「4.1 Windows編」を確認していきましょう。

---------------------------------------------------------------------

第4章 プログラムを調べる
4.1 Windows編
 4.1.1 システムで実行されているプログラムを調べる(p.185)
 4.1.2 特定のファイルを開いているプログラムを探し出す(p.191)
 4.1.3 プログラムの使用するDLLを調べる(p.193)
 4.1.4 プログラムがアクセスするファイルやレジストリを調べる(p.196)

----------------------------------------------------------------------

 4.1.1 システムで実行されているプログラムを調べる(p.185)

システムで実行されているプログラムの確認方法には様々なものがありますが、代表的なものとしては、タスク マネージャーにて確認する方法があります。

タスク マネージャーは、タスクバーを右クリックするか、Ctrl+Alt+Del キーを押すかして、[タスク マネージャーの起動]をクリックする、または、Ctrl+Shift+Escをクリックする、「スタート」 - 「プログラムとファイルの検索」にtaskmgr を入力する等の方法で表示させることができます。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事