logo

大阪のものづくりの魅力を再発見する名物企画 「大阪ええモン2017 SUMMER」

株式会社高島屋 2017年05月09日 16時23分
From Digital PR Platform


大阪のものづくりの魅力を再発見する名物企画
大阪ええモン 2017 SUMMER
2017年5月10日(水)~23日(火) 高島屋大阪店各階

一時は海外に生産拠点が移され、日本の製造業の空洞化が危惧された時期もありましたが、企業努力による技術革新や海外からの評価も高まるなど、ここ数年では日本のメーカーの実力や高い技術が注目されています。
高島屋大阪店の名物企画、「大阪ええモン 2017SUMMER」を開催いたします。まだまだ知らない大阪の魅力を高島屋のバイヤー総勢約30名が発掘。「大阪企業が作る」「大阪を地盤に活躍するアーティスト」「大阪生まれ、大阪産」のええモンが各売場に登場します。
今回のテーマは“大阪のええ仕事を知ろう『GOOD JOB!OSAKA』”。大阪で培われた技や想いから生まれる、大阪のいい「モノ」。つくり手とバイヤーのものづくりへの情熱が生む、高島屋大阪店限定&先行販売アイテムなどをご紹介いたします。


【各階のおすすめ商品一例】  
堺市<にじゆら>パラソル  [高島屋大阪店限定]
・5月10日(水)~16日(火)1階中央イベントスペース
注染の技法を使った手ぬぐいブランド「にじゆら」と、大阪の傘製造「新田商店」がコラボレーション。注染という技法はその名の通り染料を注ぎ、染める技法で明治時代に大阪で生まれました。「にじゆら」ブランドの持つ発色やオリジナル柄活かした生地を、「新田商店」の熟練の傘職人の手によってパラソルに。伝統技法と職人技が重なり生まれた、大人かわいいデザインの商品です。

堺市<にじゆら>×大阪市西成区<N.GLASS> 
サンダル・パンプス [高島屋大阪店限定]
・2階婦人靴売場
手ぬぐいの世界感を出すため、生地をバランスよく切り取ることにこだわっています。注染ならではの“にじみ”や色・柄の優しさが魅力のアイテムです。

◆イベント
注染デモンストレーション
5月13日(土) 午前11時~、午後1時~、2時~、3時~、4時~、5時~※各回約30分 1階中央イベントスペース
5月14日(日) 午前11時~、午後1時~、2時~、3時~、4時~  ※各回約30分 1階中央イベントスペース


大阪市住之江区<esu(エス)>バッグ [高島屋大阪店先行]
・5月10日(水)~16日(火) 3階中央エスカレーター横特設コーナー
先細りする加工品受注に危機感を抱いた住之江区の町工場(大阪南港鉄鋼団地内/三陽鉄工所)が、金属プレス加工技術や金属材料を用いて婦人用バッグにチャンレンジ。バッグ製作に必要な工具や金具、企画・デザイン、カタログ作成まで自前で製作するこだわりの婦人用バッグです。パンチングステンレスを使用することで、軽量化を実現。カジュアルからフォーマル、和装まで幅広いシーンで活躍します。
◆イベント
バッグカバーカスタマイズ提案会  5月14日(日)午後2時~午後4時

大阪市中央区<osampo>Tシャツ [高島屋大阪店先行]
・5月10日(水)~16日(火) 5階中央エスカレーター横特設コーナー
谷町の路地裏にたたずむ<osampo>から、デザイナー兼オーナーの甲斐直佳さんが一点一点ハンドメイドで作る商品を紹介。ピンク×ホワイトのコントラストとデコラティブなレースが魅力のTシャツです。

大阪市阿倍野区<繡(nuitori)>ジャンパースカートエプロン [高島屋大阪店先行]
・5月10日(水)~16日(火) 5階中央エスカレーター横特設コーナー
大阪市阿倍野区のレトロビル「昭和ビル」にショップと工房を構えるハンドメイドブランド。ワンピースやスカートの上から重ね着できるジャンパースカートエプロンは、リネン素材を使用し、ナチュラルな雰囲気もたっぷり。刺しゅうブローチとサブバッグ付きです。

大阪市住吉区<REGINA ROMANTICO> べスティッド [高島屋大阪店先行]
・5階メンズビジネス
大阪帝塚山のレディスブランドがつくるメンズアイテム。着心地を追求するため、メンズベストでは珍しく、背面にストレッチ素材を使用しています。レディスブランドならではの新鮮で華やかなデザインが魅力です。
◆イベント
こだわりのVested(べスティッド)コンサルティング販売会 5月13日(土)午後2時~午後4時

大阪市旭区 蝶ネクタイ [高島屋大阪店限定]
・2階ネクタイ売場
大阪市旭区のネクタイ製造会社が手掛ける蝶ネクタイ。ネクタイの織り出しの生地を無駄にせず使用しています。同じ柄がひとつとして出ない世界にひとつだけの蝶ネクタイです。

大阪市西区<poika factory> 2WAYバッグ  [高島屋大阪店先行]
・6階ハローベビーサロン
大阪市西区靱公園近くにショップを構える<poika factory(ポイカ ファクトリー)>は、『ちょっと素敵な毎日をお届けできるようなものづくり』をコンセプトに、ハンドメイドの育児グッズを展開。本体生地カラー、ステッチカラー、ショルダーテープカラーなど、お客様のお好みに応じてカスタマイズすることができます。お子さまサイズと、パパ・ママサイズがあるので、親子おそろいのファッションを楽しめます。
※商品のお渡しは承り後約10日頂戴します。

大阪市中央区<居内商店>×大阪市北区<上田安子服飾専門学校>
デザイナーゆかた27,864円 デザイナー半幅帯  [高島屋大阪店限定]
・6階きもの売場
2016年に実施した「大阪タカシマヤゆかたデザインコンテスト2016」の中で選ばれた上位5位の作品を商品化。関西のデザイナー学校の学生による作品を、船場のきもの工房が個性あふれるゆかたに染め上げました。大胆な構図や配色など、若い感性が光ります。

大阪市生野区<たくみ工房>
バラ オールドグラス [高島屋大阪店限定] 
・6階和食器売場
かつて大阪の地でも盛んに工芸創作されていた切子。伝統ある薩摩切子の技を使いつつ、未来への潮流を生み出そうとする大阪の名工の技が冴える作品。高島屋のシンボルフラワーのバラをデザインした美しいオールドグラスです。
◆イベント
<たくみ工房>色被せ切子製作実演 5月10日(水)~16日(火) 各日午前11時~午後5時
オーナー・作家 高橋太久美さんによる実演 5月10日(水)、12日(金)、14日(日)、15日(月)
※両イベントともに、途中休憩をいただくことがございます。

東大阪市<今井章仁作>半酒器揃「月雫」[高島屋大阪店限定] 
・6階特選和食器売場
大阪で代々錫器を作り続けている錫屋伊兵衛の四代目で大阪を代表する錫器作家、今井章仁氏が大阪の水面に映る月をイメージした作品を製作。伝統を受け継ぐ確かな技術と洗練されたデザインで、酒器としてはもちろん、つゆ入れやシュガー入れなど、和・洋問わず様々な食卓シーンで楽しめます。

大阪市西淀川区<プラスメディ>
大阪しろなのおじや風 トマト仕立て [高島屋大阪店限定]
・地階惣菜売場
大阪・堺とスペインとの繋がりをクローズアップ。「オジャ」というスペイン料理をヒントに、「大阪しろな」を洋風のトマトおじやに仕上げました。

堺市<八百源来弘堂>
フルーツ羽二重餅(いちご・みかん・いちじく [高島屋大阪店限定]
・地階銘菓百選
肉桂餅で有名な大阪を代表する老舗<八百源来弘堂>が羽二重餅に挑戦。「大阪のいちご」「和泉のみかん」「大阪の河内いちじく」のコンフィチュールを使った、厚みがあり柔らかでもちもち食感が楽しめる新しい羽二重餅です。

大阪市阿倍野区<フォルマ帝塚山>
抹茶「匠利休」のチーズケーキ  [高島屋大阪店限定]
・地階洋菓子売場
高石市の「匠利休 抹茶」を使用したチーズケーキは、抹茶の苦みや甘みが絶妙のチーズケーキです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。