logo

日本情報システム株式会社、GMOクラウドのSaaSポータル「SaaStart」向けに「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」の提供を開始

日本情報システム株式会社(本社:埼玉県狭山市、代表取締役 肥沼 佑樹、以下NJS)は、GMOインターネットグループの GMOクラウド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:青山 満、証券コード:3788、以下GMOクラウド)のSaaSポータル「SaaStart」向けに、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野 隆、証券コード:6701、以下NEC)協力の下、NECの同サービスを活用した、クラウド型メールセキュリティサービス「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」の提供を開始しました。

2017年5月10日(水)よりGMOクラウドが提供開始した「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」は、既存のメールシステム環境のまま導入が可能で、ウイルスチェックやスパムチェック、誤送信対策を行えるゲートウェイ型メールセキュリティサービスです。

 NJSでは、これまでITシステム構築・運用支援における豊富な実績で培われたノウハウを活かし、インターネットビジネスを行う企業にとってセキュアなビジネス環境のご提供を支援し、GMOクラウド、NECと共に、インターネットビジネスの活性化に努めてまいります。


※『本広報案件につきまして、関係する3社より広報発表されています為、情報提供が重複する場合があります。』

用語解説

■「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」について
 リンク

■ 日本情報システム株式会社(NJS)について
 NJSは、1974年創立以来「創造と挑戦」をテーマにITの有効活用、機能的なシステム構築に力を注いでまいりました。国内外の優秀なベンダーとのパートナーシップを中心に、SI事業、ISP事業、セキュリティ関連のソフトウェアの販売、コンサルティング事業を推進しております。

■ GMOクラウド株式会社について
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内約6,700社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの拠点よりグローバルに展開しております。

■ 日本電気株式会社(NEC)について
 NECは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会をNECは実現していきます。

■ 本件に関するお問い合わせ
 日本情報システム株式会社
 ICTソリューション部
 TEL:04-2958-2221
 E-mail:isales@njs-net.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事