logo

株式会社フジテレビジョンが運営する「ホウドウキョク」ニュースサイトにTech in Asia Japan編集長のPeter Rothenbergが出演、本日アジアの注目スタートアップを紹介します。

Tech in Asia Japan 2017年05月08日 21時27分
From PR TIMES

本企画でTech in Asia Japanは世界のスタートアップIT企業を中継で取材



アジアのテック業界全体の発展に貢献することを目指すTech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee)は株式会社フジテレビジョン(所在地:東京都江東区青海1-1-20)が運営する「ホウドウキョク」ニュースサイトでアジアや海外の注目スタートアップ、テクノロジーを紹介するコーナーを担当致します。

今回も「ホウドウキョク」ニュースでTech in Asia Japan編集長のPeter Rothenbergが出演し、シンガポール企業の人工知能企業で、Eコマースやデジタルビジネス向けビジュアルテクノロジーを開発する人工知能ViSenze社CEOのOliver Tanさんをテレビインタビュー致します。その他のにもこのコーナーでは東南アジのベンチャー企業や今話題のテクノロジーなどを紹介して行きます。

[画像1: リンク ]



【5月9日放送予定の「ホウドウキョク」】
ワールド・テック・リポート 動画
火曜日は世界各地とスカイプをつないで、世界のスタートアップ企業の最新テックシーンについて伝える。10日の舞台はシンガポール。シンガポールのスタートアップ事情を伝えるスタジオゲストはTech in Asia日本編集長のピーター・ローゼンバーグ。

今回はEコマースやデジタルビジネス向けビジュアルテクノロジーを開発する人工知能(AI)企業であるViSenze社CEOのOliver Tan氏をインタビュー。Oliver Tan氏はVentureBeatやCB Insightsなどの海外メディアにもディープマシーンラーニングの業界リーダーの一人として取り上げられており、今回はOliver Tan氏にViSenze社のビジョンなどをインタビューしていく。
[画像2: リンク ]


●日時:2017年5月9日(火)21時10分頃~
●インタビュー: シンガポールのAIスタートアップViSenze社CEOのOliver Tan氏
●ホウドウキョクオリジナルサイト:リンク
●視聴方法:
-右上の「LIVE」と書かれている小さな画面をクリックすると大きくなります
-「LINE LIVE」アプリで「FLAG7」
-フェイスブック 「ホウドウキョク」 @houdoukyoku ※Facebook LIVE
-ツイッター 「ホウドウキョク」@houdoukyoku ※Periscope

【「ホウドウキョク」について】
「ホウドウキョク」は株式会社フジテレビジョンが運営するインターネットメディア。「考えるヒント」として使ってほしいニュースメディア。テキスト記事、ライブ配信、動画、VRなどを組み合わせて、「ニュース」と「ニュースの捉え方」をお伝えする企画。

【Tech in Asiaについて】
Tech in Asiaは、アジアに焦点を当てたテック情報やスタートアップのニュースを提供し月間1000万PVを誇るメディアを運営。毎年アジア最大級とされるカンファレンスをシンガポール・東京・ジャカルタの3都市にて開催、累計参加者は1万5000人以上。シンガポール本社を2011年に設立(日本支社は2014年)。 当社投資家にはシリコンバレーのアクセラレータであるYコンビネーターやSoftBank Indosat 、Facebook共同創業者のエドゥアルド・サベリン氏、イーストベンチャーズなど。インターネット・コミュニティのみならず、アジアのテック業界全体の発展に貢献することを目指している。

【Tech in Asia Japan】
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木四丁目2番45号高會堂ビル2階
設立:2014年6月
Tech in Asia Japan CEO: David Corbin
事業内容:アジアのスタートアップやテックに関する情報を提供。Tech in Asia Tokyo の大型イベントを毎年9月に開催。スタートアップのコミュニティイベント「Tech in Asia Meetup」も定期的に開催中。
ウェブサイト:リンク
特選し翻訳したテック業界の記事:リンク
最新イベント情報はFaceboobで:リンク

【問い合わせ】
ご不明な点や質問がある方はお気軽に下記のアドレスまで御連絡ください。
メディア及び報道機関の方向けの参加枠も御座いますので、お問い合わせ下さいませ。
Email : japan@techinasia.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事