logo

豪最大手スーパーマーケットチェーンWoolworths、UnionPay(銀聯)QuickPassを受け入れ

銀聯国際(UnionPay International) 2017年05月08日 15時22分
From 共同通信PRワイヤー

豪最大手スーパーマーケットチェーンWoolworths、UnionPay(銀聯)QuickPassを受け入れ

AsiaNet 68425 (0605)

【シドニー2017年5月4日PR Newswire=共同通信JBN】オーストラリア最大のスーパーマーケットチェーンWoolworthsではオーストリア国内の全店舗でUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassの使用が可能となった。さらに同日、銀聯国際(UnionPay International)は同国最大の航空会社カンタス航空と中国本土発の全便でUnionPay(銀聯)カードのオンライン決済を可能とすることで合意した。

2015年12月、UnionPay(銀聯)は20以上の銀行と協力し安全で便利な決済手段であるモバイルQuickPassを開始した。現在モバイルQuickPassは、オーストラリア、カナダ、香港、マカオ、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、台湾、アラブ首長国連邦(UAE)の1000万を超すPOSターミナルで広く使用されている。UnionPay(銀聯)のモバイルQuickPassの海外展開には中国人民銀行が多大な支援を提供してきた。

シドニーの「RMB Global Cities Dialogue」に出席していた中国人民銀行の范一飛副総裁は、サービス開始式典の直前に地元商店を訪問しオーストラリアでのモバイルQuickPassを体験、サービス導入へのアドバイスを行った。訪問には、成競業・駐オーストラリア中国大使、中国銀聯(China UnionPay)の時文朝総裁および祭剣波・執行副総裁、Woolworthsのデジタル決済部門担当ポール・モニングトン氏が同行した。

UnionPay(銀聯)の受け入れネットワークはオンライン・実店舗の双方に対応する。オーストラリアのATMの90%と商店の70%がUnionPay(銀聯)カードを受け入れている。また銀聯国際(UnionPay International)は、多くの教育機関や航空会社のオンライン決済でUnionPay(銀聯)カードを使用可能にしている。カンタス航空は同国でUnionPay(銀聯)カードでのオンライン決済を取り入れた最初の航空会社である。

また、オーストラリアは中国本土以外で最多のモバイルQuickPassターミナルを持つ海外市場である。UnionPay(銀聯)カードを受け入れている地元商店の60%でモバイルQuickPassの使用が可能。今回、銀聯国際(UnionPay International)とWoolworthsはWoolworths Supermarkets、Dan Murphy's、BWS リカーショップ、BigW ディスカウントストア を含むWoolworths グループ企業店舗で近い将来モバイルQuickPassを受け入れ可能とすることで合意した。

Woolworthsの充実した販売リソースを活用し、またオーストラリアの非接触テクノロジー使用の現況を踏まえ、銀聯国際(UnionPay International)はビジネスのローカライゼーションで強固な地歩を築くため、スーパーマーケットでのモバイルQuickPass普及を最優先する。

NFC製品に加えてUnionPay(銀聯)は2016年12月、モバイルQuickPassポートフォリオ製品の1つであるQRコード決済を開始した。中国銀行や招商銀行など複数の銀行は、より良く顧客の個人情報・資金を保護するためにUnionPay(銀聯)QRコード決済の全面支持を表明している。

ソース:UnionPay International


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事