logo

スマホで未来の結婚式!LINEと連携した超簡単な結婚披露宴・二次会用フォトサービス「kotobuki」リリース|株式会社オスカー

株式会社オスカー 2017年05月02日 12時00分
From PR TIMES

登場人物、全員、カメラマン。みんなの写真で祝う結婚式。

2017年5月1日、株式会社オスカー(東京都渋谷区、代表取締役:中込元伸)は結婚披露宴・二次会専用のフォトサービス「kotobuki」をリリースしました。スマホの普及やスマホカメラの性能向上、インターネット環境が充実する今、ローコストウェディングや二次会のマンネリ化解消を目指し、時代に適応した結婚式・二次会を考えます。



全国初の民間による違法民泊通報サービスを展開し、違法民泊物件特定の上で画像処理技術を蓄積してきた株式会社オスカーは、2017年5月1日に結婚披露宴・二次会専用のフォトサービス「kotobuki」をリリースしました。

【サービス概略】
サービス名:kotobuki
サービスURL:リンク
提供機能:参加者からLINEで画像を収集しアルバム・スライドショー・モザイクアートを簡単生成
[画像1: リンク ]

【開発背景】
 若者の低所得化が嘆かれる昨今、ウェディング市場においても結婚関連費用を抑えたローコストウェディングを望む声が大きくなっております。一方、日本国内ではウェディング市場の主要年齢層である20~30歳代のスマートフォン普及率が80%を超え、付属カメラの性能もデジタルカメラのレベルにまで到達しております。このように参加者のほとんどが高性能カメラを手にし、気軽に画像加工まで行ってしまうことでプロ顔負けの写真を撮影できる時代になりました。このような現状から、スマートフォンやインターネットをより一層活用した便利で手軽なブライダルサービスの創造と普及は避けられないと考えます。
 kotobukiはブライダル業界において、時代に則した次世代のサービスを求める声を反映し開発されました。現在の基本機能の他、すでに様々な機能の追加も予定されており、フォトサービス以外でも新たな価値提供を考えております。

【サービスについて】
 kotobukiは新郎新婦や二次会幹事がLINEアカウントを通じて参加者から画像を収集し、アルバム・スライドショー・モザイクアートを簡単に生成できるサービスです。
[画像2: リンク ]

○kotobuki 4つのポイント
1.とにかく簡単
2.カメラマンの費用削減
3.モザイクアート作成という目的により参加者のスマホに眠りがちな画像を回収
4.二次会ではチェキやビンゴといったマンネリ化した余興の代替

【今後の展望】
 上記の通り既に追加機能の検討・開発が進められており、フォトサービスに限らず結婚披露宴や二次会をサポートする周辺分野についてスマートフォンを切り口に再定義していきたいと考えております。

【サービスURL】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事