logo

ファッションデザイナーのマニッシュ・アローラ氏がDesigner Parfumsとの独占フレグランス提携を発表

Designer Parfums 2017年05月01日 14時41分
From 共同通信PRワイヤー

ファッションデザイナーのマニッシュ・アローラ氏がDesigner Parfumsとの独占フレグランス提携を発表

AsiaNet 68374 (0629)

【ロンドン2017年5月1日PR Newswire=共同通信JBN】世界的に有名なファッションデザイナー、マニッシュ・アローラ氏とプレステージ・ビューティー企業、Designer Parfumsは、独占フレグランス提携契約の調印を発表した。

▽マニッシュ・アローラ氏について
マニッシュ・アローラ氏は、ファッション業界で最も有名で影響力の大きいコンテンポラリーデザイナーの1人で、巧みな職人技、トレードマークであるピンクとゴールドのパレットなど独特の色使いで知られている。彼のデザインはインド遺産にインスピレーションを受け、刺激的な現代の感情をまぶしている。世界が初めてアローラ氏のデザイン美学を目にしたのは、彼のブランド「マニッシュ・アローラ(Manish Arora)」が立ち上げられた1997年のことだった。その後、彼は次第に成長してファッション業界の熱烈なファンを獲得し、最終的には2005年のロンドン・コレクションに出展するまでになった。マニッシュ・アローラ氏は2007年、パリ・コレクションに初参加し、この年、フランスの名高い「Federation of Pret a Porter(プレタポルテ連盟)」のメンバーになった。

マニッシュ・アローラ氏の作品は今日、Le Printemps Paris(プランタン・パリ)、Joyce(ジョイス)、Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)、ニーマン・マーカスなど世界各地の高級店で販売されている。ブランドは2014年、パリのrue Rouget de l'Isleに初の旗艦店をオープンしており、今年は次の旗艦店を北京に開業する予定である。

マニッシュ・アローラはファッション業界全体に登場、そのファッションはヴォーグやV Magazine(Vマガジン)、エル、ハーパーズ、L'Officiel(ロフィシャル)、その他多くの国際誌に広がっている。2017年3月にパリで行われた最新ショーは、以下のように国際ファッション紙誌のエディターから高く評価された。

*インターナショナル・ヴォーグのスージー・メンケス氏「このデザイナーは星に手を伸ばした」(英国版ヴォーグ、2017年3月2日)

*カミーユ・ローソン=リビングストン氏「マニッシュ・アローラの2017年秋ものコレクションは、初めから終わりまで素晴らしく圧倒的で美しい」(Fashionisers、2017年3月3日)

*ファッションウィーク・オンラインのパブロ・バン=アースデレン氏「これはヒューマンショーだった。あらゆる細部で美の完成に努めるショーであり、アンリ・ルソーの光度と魔術によって最高水準に達していた。想像力、そして終わりのない楽観主義と可能性の未来への敬意表明だった」(2017年3月5日)

*Women's Wear Dailyのアレックス・ワイン氏「マニッシュ・アローラは本物の花火を打ち上げた!」(2017年3月2日)

マニッシュ・アローラ氏は熱心で快楽主義、寛大で全く自由奔放な「人生を愛する者」である。彼の作品は、陰鬱な世界に幸せと色彩を広げることに集中している。彼の宇宙は、特にフレグランスに関連する純粋な生命賛歌、生活の歓喜である。

マニッシュ・アローラ氏は「Designer Parfumsとともに私のフレグランスを発売できることを喜んでいる。フレグランスは私の世界、文化の一部である。それは人生を素晴らしいものにすることに貢献しており、私の全行動の信条である。フレグランスをつくり出すプロセスは美しい旅であり、近く皆さんとシェアすることを楽しみにしている」と話した。

▽Designer Parfumsについて
ディレシュ・メータ会長兼最高経営責任者(CEO)が経営するDesigner Parfumsは、高級フレグランス業界の主役になりつつある。現在、完全所有またはライセンス契約により80カ国以上に展開しているポートフォリオには、各種の伝統的高級ブランドに加え、デザイナーやセレブのブランドもあり、ジャン・パトゥ、Jean Louis Scherrer(ジャンルイシェレル)、アイグナー・パルファム、Ghost、ポルシェ・デザイン、ナオミ・キャンベル、アリアナ・グランデ、そして最近ではジェニファー・ロぺスが含まれている。

今回の提携契約調印はグループの活力を示しており、業界リーダーに肩を並べることを可能にする。

Designer Parfumsのディレシュ・メータCEOは「マニッシュ・アローラ氏は本物のインド美の潜在性を見て、それを現代の普遍的な芸術的ビジョンに変えることができる逸材である。このライセンス契約はグローバルブランドとしてのマニッシュ・アローラの発展の転換点であり、その将来の成長に関われることをわれわれは誇りに思い喜んでいる。Designer Parfumsにとって、この調印は当社の精選ブランド国際ポートフォリオを強化し、ファッションに精通した若い消費者へのアピールに寄与する」と語った。

マニッシュ・アローラのフレグランス世界デビューは2018年初めの予定。

▽問い合わせ先
PR@designerparfums.com
Tel:+44(0)-1923-208-111

リンク

ソース:Designer Parfums

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事