logo

BSジャパンできょうから8日まで、昼0:56~の「ザ・ミステリー」枠で、故渡瀬恒彦さんが出演「北アルプス山岳救助隊 紫門一鬼シリーズ」連続放送!!

株式会社テレビ東京ホールディングス 2017年05月01日 11時26分
From PR TIMES

BSジャパン 5月1日(月)~8日(月)昼0時56分~放送

BSジャパンでは、ゴールデンウィークの5月1日(月)~5月8日(月)午後0:56~「ザ・ミステリー」枠で、3月に亡くなられた渡瀬恒彦さんが出演した『北アルプス山岳救助隊紫門一鬼シリーズ』6.~11.を一挙放送します。
高嶋政宏さんと、渡瀬恒彦さんが出演した、山岳救助隊シリーズは、2001年から2009年までに11話制作され、テレビ東京系「女と男のミステリー」「水曜ミステリー9」枠で放送されました。
BSジャパンでは、4月3日(月)からシリーズ1.~5.を放送、今回はゴールデンウィークの5月1日(月)~5月8日(月)に、“渡瀬恒彦さんを偲んで”と題して、シリーズ6.~11.を一挙放送します。



[画像: リンク ]

5月1日(月)~5月8日(月)の「ザ・ミステリー“渡瀬恒彦さんを偲んで”」の放送内容は、以下の通り。

◆5月1日(月)午後0:56~2:56
『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼6. 白馬乗鞍岳の殺意』
遭難した7人の女たち。仲良しパーティの裏側に潜む嫉妬と欲望…。
≪出演≫高嶋政宏、渡瀬恒彦、坂口良子、山口いづみ、高瀬春奈、ほか
北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼(高嶋政宏)は、以前山で知り合った川野奈美(坂口良子)から登山ガイドを頼まれる。その下山途中、参加者の一人が崖から転落死した。紫門は責任を感じ、山を下りる。しかし検死の結果、猛毒のトリカブトが検出され、殺人事件として捜査が始まった。容疑者としてあがったのは奈美。無実を信じて真相を追う紫門は、10年前に乗鞍岳で母娘が遭難した事件が深く関わっていることを知る。
(初放送2004年11月24日)

◆5月2日(火)午後0:56~2:48
『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼7. 白馬大雪渓・殺意の罠』
撮影旅行で訪れていた編集者が滑落により即死するが、北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼は他殺ではないかと疑念を抱く…。
≪出演≫高嶋政宏、渡瀬恒彦、野村真美、遊井亮子、深水三章、ほか
白馬岳の山小屋を、華道家・峰原弥生(野村真美)、編集者・高畑明久(潮哲也)、山岳写真家・篠田由香(遊井亮子)が撮影旅行で訪れた。しかし互いの利害を巡って3人の仲は険悪。一行は大雪渓の“お花畑”を目指すが、高畑が滑落により即死。現場に急行した北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼(高嶋政宏)は、他殺ではないかと疑念を抱く。遺留品やザイルに沿ったラインへの工作に不審な点があったためだ。やがて捜査線上に浮かんだ山岳小説家・村越保(深水三章)も転落死体で見つかる。
(初放送2005年9月17日)

◆5月3日(祝・水)午後0:56~2:48
『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼8. 白馬八方尾根 雪どけの叫び』
豪雪白馬八方尾根2500mに消えた夫が、夏に蘇る!?疑惑の傷痕と空白の記憶が語る完全殺人トリック。
≪出演≫高嶋政宏、渡瀬恒彦、深浦加奈子、川野太郎、芳本美代子、天宮良、ほか
貿易会社を経営する宮城耕司(川野太郎)が、妻・遼子(深浦加奈子)と社員の白瀬泰男(天宮良)と北アルプス八方尾根を登山中、崖から転落。救助隊の紫門一鬼(高嶋政宏)らの捜索も空しく、遺体は見つからずにいた。そんな中、救助隊の新人・須藤勝が単独で捜索に出掛け、宮城らしき遺体を発見する。遺体の側頭部の傷跡から、他殺の可能性が浮上。さらに宮城には多額の保険金が掛けられていた。警察が遼子と白瀬に容疑を掛ける中、遼子は「宮城は自殺だった」と告白するが…。
(初放送2006年11月1日)

◆5月4日(祝・木)午後0:56~2:48
『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼9. 白馬山岳ツアー天空の密室殺人』
悪天候が山を密室状態に!次々に謎の事故発生!山岳ツアー客の運命は!?
≪出演≫高嶋政宏、渡瀬恒彦、七瀬なつみ、中野英雄、東てる美、石橋保、ほか
北アルプス岩岳スキー場空地に放置された車から、錦糸町のホステス・橘ゆかりの刺殺体が発見された。被害者宅を捜査したところ、山岳ガイド・仁科塔子(七瀬なつみ)が企画したツアーチラシを発見する。白馬警察署の小室(渡瀬恒彦)は、ツアー参加者の中に容疑者がいると推測。北アルプス山岳救助隊隊長の紫門一鬼(高嶋政宏)に、山岳ツアーに合流し参加者の身許確認を依頼する。紫門はツアーに合流するのだが…。
(初放送2007年7月18日)

◆5月5日(祝・金)午後0:56~2:56
『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼10. 白馬・唐松岳殺人ルート』
無差別犯罪?謎の連続転落死。目的は救助隊への復讐か挑戦か!?
≪出演≫高嶋政宏、渡瀬恒彦、大谷直子、田中健、松田洋治、大谷みつほ、ほか
ある日、登山中の信濃日報デスク・岡野(中島久之)が遭難後、転落死する事故が発生。さらに、単独女性登山者が転落死する。2人は、転落前に救助要請の電話を入れていたが、救助隊員たちが到着した時には既に死亡していた。紫門(高嶋政宏)は一連の事故を殺人事件と推測。白馬警察署の小室(渡瀬恒彦)と捜査に乗り出すが…。
(初放送2008年3月12日)

◆5月8日(月)午後0:56~2:56
『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼11. 谷川岳~白馬岳~常念岳 謎の殺人メッセージ』
三つの岳を巡る謎の殺人メッセージ!哀しき犯人が臨む日本百名山。
≪出演≫高嶋政宏、渡瀬恒彦、秋本奈緒美、一色采子、越智静香、渡辺裕之、ほか
北アルプス山岳救助隊隊長の紫門一鬼(高嶋政宏)は、救助隊員の先輩・田所(渡辺裕之)と谷川岳で岩登り中、男性登山者の滑落事故に遭遇し、遺体収容に携わった。男性は登山初心者と思われる軽装で、身元確認できる物が無い状態だったが、謎の紙片と聖母マリア像を象ったペンダントを所持していた。ひと月後、今度は常念岳で単独行の女性が転落死した。驚くことに、女性は谷川岳の遭難者と同じ遺品を残していて…。
(初放送2009年1月14日)

【森田昇プロデューサーコメント】
渡瀬恒彦さんにはミステリー枠で様々な作品をご一緒させていただきました。
渡瀬さんが撮影現場に入ると、そのプロ意識の高さによって良い意味でスタッフ・キャストに緊張感がみなぎり、段取りや演技などがより良くなりました。
常に仕事に厳しく、芝居はピカイチでした。
山岳救助隊では、以前映画でのスタントマンなしでアクションシーンを撮るという渡瀬さんの噂通り、かなり標高の高い山の上にもざくざくと進み撮影に臨んでいました。
天気の変わりやすい山頂の撮影で、撮影シーンの順番が目まぐるしく変更になっても、素早い対応でこなされていました。
番組のラストは毎回山頂でのシーンで終わります。この撮影では、渡瀬さんのセリフが少なくても、そのシーンを渡瀬さんが全て持って行ってしまうのが印象的でした。それほどの存在感と説得力がありました。
撮影の合間には、映画時代の驚くようなお話や、南極など世界中の極地での撮影エピソードなど興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。
心よりご冥福をお祈りします。

※森田昇プロデューサーは、このドラマの制作当時のプロデューサーであり、現在はBSジャパン編成部で「ザ・ミステリー」枠のプロデューサーです。


【番組概要】
番組名:ザ・ミステリー「北アルプス山岳救助隊 紫門一鬼シリーズ6.~11.」
出演者:高嶋政宏、渡瀬恒彦ほか
放送局:BSジャパン BS7ch 全国無料放送
放送日時:2017年5月1日(月)、2日(火)、3日(祝水)、4日(祝木)、5日(祝金)、8日(月)
(月)(金)午後0:56~2:56、(火)(水)(木)午後0:56~2:48

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。