logo

No.1企業向けオンラインストレージ「GigaCC」、最新バージョンの提供を開始

~業務効率化とセキュリティ強化を両立し、管理面・操作面の利便性をさらに向上~

日本ワムネットは、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP」をアップデートし、企業内でのさまざまな運用場面におけるさらなる利便性向上を行いました。



[画像: リンク ]

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:石澤 幸信、以下日本ワムネット)は、日本ワムネットが提供する企業向けオンラインストレージサービス「GigaCC ASP(ギガシーシー エイエスピー)」をアップデートし、企業内でのさまざまな運用場面におけるさらなる利便性向上を行ったことを発表します。

【主なアップデート項目】
■モバイル環境における柔軟性の強化
モバイル環境での利用拡大を背景に、「GigaCC for iOSアプリ」利用時におけるセキュリティ設定が柔軟に行えるようになりました。特定のオフィスからなど、グローバルIPアドレスによるアクセス制限を設定した状況でも、特定アカウントかつ特定モバイル端末(iOSアプリ)のみ、制限を除外することが可能となりました。

■業務の自動化による効率化とセキュリティ強化の両立を強力に支援
ファイル共有ワークフローの自動化を可能とする「コマンドラインツール」ご利用時などにおいて、システムに組込んで利用している特定アカウントのパスワードポリシー(パスワード有効期限や未使用アカウントのロック)を一部除外適用する、といった実際の運用に合わせてより柔軟な設定ができるようになりました。

■プレビューのHTML5対応
実際のファイルをダウンロードすることなく、その中身を簡単に確認することができる「ドキュメントプレビュー機能」において、これまでのFlash技術を利用したプレビュー表示に替え、本バージョンよりHTML5に対応するプレビュー表示を行えるようになりました。本アップデート以降に新たにアップロードされたファイルは、プラグイン不要でプレビューすることが可能です。


【最新バージョン提供開始日】
2017年4月30日
※同日よりご利用可能となります

最新バージョンについてはこちらからもご覧いただけます。
リンク

また最新機能を含めた先進のオンラインストレージをよりご理解いただける無料トライアルや、サービスデモンストレーションも承っております。
お気軽に弊社までお問い合わせください。

<GigaCC ASP/OFFICEについて>
GigaCC ASP/OFFICEは、2013年度、2014年度に引続き、2015年度オンラインファイル共有市場において、3年連続ベンダー別売上金額およびシェアNo.1(※)企業向けオンラインストレージソリューションです。
2002年の発売以来10年以上の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行うことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。
URL: リンク

<日本ワムネットについて>
日本最大手の携帯電話販売会社である、株式会社ティーガイアを主な株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL: リンク

(※) 出典:ITR「ITR Market View:ファイル共有・転送市場2015/2016」
本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

【一般の方や製品に関してのお問合せ】
日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部
〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 エイハ新川9F
TEL: 03-5117-2150  FAX: 03-5117-2155
Email: japan.sales@wamnet.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事